地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

「自分の気持ちが分からない」について  臨床心理室について

2017.03.29

みなさんこんにちわ<m(__)m>

 

 

 

臨床心理室です(^_-)-☆

 

 

 

今日は、内村病院の若いスタッフAさんが、休憩中に

 

 

 

「どうしたらいいのー。自分がどうしたらわからんとよ」

 

 

 

と言ったセリフについて考えたいと思いました。

 

 

 

若い方も、中年の方も、高齢の方も、関係ないですが

 

 

 

「自分がどうしたらいいのか分からない」

 

 

 

「自分の気持ちがわからない」

 

 

 

ということをおっしゃる方が一定数いらっしゃると思います( ゚Д゚)

 

 

 

これ、私の主観ですが。。。。

 

 

 

「自分の気持ちがわからないなんて、病気!?」

 

 

 

そんなことはなく、きちんとしたメカニズムがありました。

 

 

 

自分の気持ちが分からない人研究所所長

 

 

 

私が考察しましたところ、

 

 

 

世紀の大発見がありました。パンパカパーン!!

 

 

 

以下、自分の気持ちが分からなくなるまでの流れを書いています。

 

 

 

①.条件として、自分に自信がない人。自分が好きではない人。

 

 

 

②.①の人は自分の意見を言わない。「こんなことを言ったら、嫌われるかも」と思ってしまう。

 

だから「一般的に良いと思われる答え」「相手が欲していそうな答え」を言います。

 

 

 

③.②をくり返していると、いつのまにか自分の気持ちや考えが分からなくなってしまいます。

 

こういうことだったんですね!たぶん・・・

 

 

後日

私「Aさんはまず、自分を好きになりなさい( ̄ー ̄)ドヤァ」

Aさん「え。けっこう私、自分好きなんだけど」

私「私の研究は間違っていたのかぁ~~(;´Д`)」

 

 

 

臨床心理室でした(‘ω’)ノ

カテゴリー:臨床心理室
Leave a comment




CAPTCHA