地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

2病棟☆節分

2014.02.20

 

こんにちは、2病棟です。

2月のイベントといえば、節分・バレンタインとありますが

病棟では3日に給食棟からピーナッツとチョコレートを

出してもらい患者さんに食べていただきました♪

 

 

節分1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら豆まきはできませんでしたが少しでも節分の雰囲気を

感じてもらえる様にスタッフに鬼のお面をしてもらいました♥

 

 

節分2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続くのでみなさん風邪等に気を付けて下さい。

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

臨床心理室です。

2014.02.18

寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は雪が降ると天気予報でいってたのでかなり寒くなるはずです。

 

インフルエンザなど、流行っておりますので体調には十分に気をつけられてくださいね。

 

さて、当病院の職員もそうなのですが、受診に来られる方々にも心理士とはどのようなイメージを持たれているのか、最近では確認をとるようにしている私です。意見としてはいろいろなものがありますね。例えば!!

 

「人の心が読めるの?」が8割で、他には「催眠術かけるの?」「怪しい」「知らん。なにそれ」等があります。

最初に言っておきますが、人の心は読めません。

 

職員の中にもいたんですが「私を操るつもりか!!」とか言われました(笑)操れません。

 

では、何をするのかというと、人には誰でも悩みがありますが、心理士はその悩みを一緒に悩みます。

それはもう、必死で悩みます。

 

で、一緒に考えます。どうしたらいいのかなーとか、楽になれる方法は何なのかなーって感じで。

 

ずっと、悩みに付き合います。絶対に解決できる保証はありませんが、一緒に考えることはできます。

 

そんな感じで、毎日仕事をさせていただいております。案外、普通ですよね。

 

ですから、悩みのある方や困っておられる方は、一人で悩まずに、心理士と一緒に悩みましょう。

きっと、少しは楽になるはずです。内村病院でお待ちしております。

カテゴリー:臨床心理室   コメント(0)

献血ご協力ありがとうございました

2014.02.05

昨日、新着情報でお知らせした献血がおこなわれました。

 

25名の方にご協力いただき、時間をオーバーするほどでした。

 

わざわざお越しいただきありがとうございました。

CIMG3981

 

 

今回機会を逃した方はまたの機会にご協力お願いいたします。

 

カテゴリー:事務   コメント(0)

フレブル☆トリオ39

2014.02.03

 

 

2月になりました。

最近、インフルエンザ・ノロウイルスなどと耳にすることが多くなりましたが、自分が感染するのを予防するには「流水と石けんによる手洗い」が効果的です。

手洗いは、一説によると石けんをつけて良く泡立てた後、30秒位時間をかけて洗うのが理想で、ちょうど歌にすると「ハッピーバースデー」の歌を2回 または「ぞうさん」の歌を2番まで歌い終わる位がいいそうです。

ぜひやってみてくださいね!(^^)!

2恵方巻

カテゴリー:フレブルブログ   コメント(0)
ページの上へ移動