地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

イベント食

2014.05.30

「初夏」の通り、日中は夏を思わせる気温になりますね  :-)  

患者様は、お花見やグランドゴルフを楽しまれていますよ!

 

 

お弁当を持って外出されました!

お弁当3お弁当2お弁当1

お天気に恵まれて

「美味しかったよ~」「足りなかった…」「全部肉が良かった~」

楽しいコメントを頂きました( ^)o(^ )

 

 

外出が出来ない方は・・・デザートバイキング

お楽しみがありました)^o^(

 

 

019022

クレープは3種類のフルーツソースを添えました。

ケーキは、キャラメルケーキ大人気でした !(^^)!

 

 

031029

 

どれにしようかと悩んでおられましたが、

あっという間に完食でした  :mrgreen:  

カテゴリー:栄養管理課   コメント(0)

臨床心理室です(^_-)-☆

2014.05.26

梅雨の時期ですね。じめじめしてくると気分も下がってしまうものです。また、体調も崩しやすいです。

 

皆様、ご自愛のほど、よろしくお願い致します。

 

さてさて、今日は育児について書きます。(看護師さんや作業療法士さん、皆さん育児で大変)

 

育児は孤独な戦いだ」や「育児は戦争だ」などという言葉をメディアや掲示板でよく目にしますね。

 

育児も辛すぎると、大阪であった心中事件のように、不幸な事態につながってしまうことがあります。

 

「育児に疲れたからといって、自分の子どもを手にかけるなんてひどい母親だ」と思う人がいるかもしれません。

 

しかし、赤ちゃんが生まれてからの約1か月間、母親の大変さについて世の中の理解がたいへん乏しいというのが現実だといいます。

 

母親たちのマタニティブルーの発症は、圧倒的に生後1か月に多いと知られています。

 

慣れない育児に疲れ果て、思考が固定してしまい、

 

「お乳をうまく飲ませられないなんて、私はひどい母親だ」

 

と自分を責めたりしてしまいます。

 

母親の心身の疲れが、いかに育児を妨げているか、いかに周囲が育児に協力しなければならないか、ご理解いただけたかと思います。

 

さて、欧米では女性ではなく、男性にも産後休暇を取らせるところがあります。

 

これは夜中の授乳を父親が援助して出来るだけ母体の健康を維持できるようにするとともに、子育て経験を通して、

父親が子どもとの愛着関係を築けるようにするためです。

 

たいへん良い制度ですね!! 😉 

 

日本でも、妊婦さんが実家に戻り、実の母親や姉妹に守られて出産をするという習慣があります。

 

経験者に守られながらというのはこれは本当に良い習慣だと思います。

 

賛成です!!

 

育児休暇について最近は整備ができてきたように思いますが、

欧米のように男性が産後すぐに休暇を当たり前のように取れるようにしていく

必要があると思います。

 

長文になりましたが、以上でございます。

 

母親の皆さま方、無理をせず周囲を頼って、必要なら育児カウンセリングなど受けてくださいね。

 

心理室でもお待ちしております。

 

カテゴリー:臨床心理室   コメント(0)

5病棟にて”みごみご”しました♪

2014.05.08

皆さまいかがお過ごしでしょうか(*’▽’)

臨床心理室です☆

昼間はだいぶ暖かく…というか暑ささえ感じるような日もありますね(‘Д’)

今からこの陽気だと夏がくるのが恐ろしい県外出身者です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

先日…はじめての活動に参加してきました♡

化粧タイム

女性病棟ならではのお化粧の時間です( *´艸`)

化粧水をして乳液を塗って、ファンデーションにアイシャドーに口紅にマニキュアに……♡ふふふ

マニキュア

女性はお化粧すると、ちょっと自信が湧いたり背筋が伸びるような気持ちになりますよね♪

きれいになりました

「やっぱりたまには、みごみごせなねー!!」

…みごみご!?( ゚Д゚)

患者さんからもスタッフからもこの<みごみご>が飛び交うこと。

方言で<きれいに>って意味なんですねー☆(違ったら教えてください)

響きが可愛くて気に入りました。みごみご。

ステキ

普段あまり活動に参加されない方もマニキュアをしたいと言ってこられるなど、やっぱり女性にとってオシャレは関心が高いものなんですね♪

次回までに私も技術を高めておきます(^_-)-☆

 

カテゴリー:臨床心理室   コメント(0)

ゴールデンウィークの休診について

2014.05.01

 

ゴールデンウィークの外来診療は下記の通りとなっております。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

曜日

 午前

2日

診察

3日

休診

4日

休診

5日

休診

6日

休診

7日

診察

カテゴリー:事務   コメント(0)

フレブル☆トリオ42

2014.05.01

066新緑のまぶしい5月なりました~☆この時期には茶摘みが盛んになり、特に5/2の「八十八夜」に摘んだ新茶は栄養価が高いと言われています。

緑茶、ウーロン茶、紅茶は同じ茶葉からできているって知ってました??

学名が「カメリアシネンシス」というツバキ科の樹からできてるんですよ~(・∀・)

この樹の生葉を乾燥発酵させて作る際の発酵度合いによって、さまざまな種類のお茶になるそうです。

(緑茶・・・不発酵、ウーロン茶・・・半発酵、紅茶・・・完全発酵

日本人によく飲まれている緑茶には虫歯予防、整腸作用、疲労回復、抗がん作用、美肌効果、老化防止の効用があるカテキン・ビタミン・テアニンが含まれます。

日々の生活の中でお茶を飲んでほっとひと息ついてみませんか♪

 

 

カテゴリー:フレブルブログ   コメント(0)

平成26年度第1回 西諸地域精神医療・保健・福祉従事者交流会

2014.05.08

画像 平成26年4月25日金曜日18時半より

 平成26年度第1回

 西諸地域精神医療・保健・福祉従事者交流会を行いました!

 通算6回目の交流会になるのですが、今回は過去最高の26名の参加者となりましたヽ(^。^)ノ当院からも17名の参加者が出席し、会場の後方に「もしものために」と用意していた椅子もすべて埋まり、実行委員としては嬉しい限りです☆

 今回は日章野菊の里 障害支援センターの方から施設紹介を

 当院からも「統合失調症の症状のとらえ方と薬の副作用について」講話させて頂きました。

 ご参加頂いた方からも「とても勉強になった。もっと精神疾患について知りたい」「お互いの施設・事業所を知る良い機会になっている」「交流会を通して顔見知りとなり連携を取りやすくなった」などのご意見も(^^)v

 この交流会を通して、第一目的であった精神医療・保健・福祉のネットワーク形成が少しは出来つつあるのでは!?と密かに思っているところなんですが…いかがでしょう\(^o^)/??

 次回は、今後の取り組みについて議題を提案させて頂きたいと思っていますので、よろしくお願いします(^^)v!

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士   コメント(0)
ページの上へ移動