地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

臨床心理室です!

2014.10.15

夏の終わりですね。みなさまいかがお過ごしですか??

 

 

私は最近研修に行ってきました!(^^)! ヤッター!!

 

 

実は、ここだけの話ですが・・・。

 

 

心理士は研修に行かないと、即座に資格をはく奪されます。

 

恐ろしい。ぶるぶる ガクガク・・・。

 

 

さぁ、一部ですが、研修の内容をご紹介します。

 

 

みなさん、落ち込んでいるときは、何をしても

 

マイナスにものを考えてしまいますよね・・・。   私もそうです。

 

あー何をやってもうまくいかない!!

 

 

じゃあ、元気な時はどうですか??

 

少し、悪いことがあってもへっちゃら!ですよね。

 

 

ここでは、落ち込んでいる時に、少しでも前向きになろうとする

 

方法を説明します。

 

1 深呼吸を3回します。気持ちを落ち着けましょう

 

2 口角を5ミリ上げます。そうすると自然に笑顔を作れるはずです

 

3 そのまま、楽しかったことを思い出します。     

 

       笑顔になると、自然と思い出せます。

 

 

不思議ですね。悪いことを考えようとしても、なかなかできません。

 

かわりに☆良いこと☆が浮かんできます。

 

 

これは、人が口角を上げるときは楽しい時だというのを

 

ちゃんと覚えているからなんです。人間は素晴らしいですね。

 

 

さぁ、ぜひ試してください!!

 

スタッフの方や、たいへんなケースワーカーや看護師の方々もやってみてくださいね。

 

心の健康は、体の健康!! 臨床心理室でしたー。

 

カテゴリー:臨床心理室   コメント(0)

DCたんぽぽ館の秋

2014.10.14

すっかり、朝夕の涼しさが増し、いつの間にか装いも半袖から長袖に変わり、秋を感じる今日この頃です。

それでは最近のDCの様子です。

まず、9月は日南海岸に行ってきました。

 26年9月 野外活動 日南海岸 015とてもいい天気に恵まれ

みんなと一緒に遊歩道を歩いたり

貝を取ったり、日南名物のソフトクリームを

潮風にあたりながら食べたりと楽しい時間を

過ごしてきました。

 

 

 

 

 

次に9月と言えば十五夜です、、、月を背に相撲をとる。ススキに団子。昔からの

慣わしで色々な習慣がありますね。DCたんぽぽ館では、月見団子を作ったり、

ススキを飾ったり相撲を取りましたよ!でも、実際に相撲は取れないので

紙相撲に挑戦です。

紙とは言え、皆さん、すごい闘いぶりでした(*^^)v

 26年9月 十五夜祭り 02110月秋ですね。秋と言えば運動会です。DC運動会を開催しました。

プログラム                  miyagi 11

1開催宣言

2選手宣誓

3準備体操

4キャタピラー、パピコ競争

5玉入れ

6パン食い競争

7ボール運び競争

8魚釣りげーむ

9ラグビ―ボール転がしリレー

10綱引き

11整理運動(YMCA体操)

12結果発表

13万歳三唱

14閉会宣言

 

 

 

 

今回、開催場所を生駒高原のコスモホールでしました。久しぶりにみんな走回り、

張り切りすぎて、、珍プレーを見て笑ったり

大人になると、次の日が、、、筋肉痛が、、、と言いながらも

楽しく走り回りました。

そして、小林の秋と言えば生駒の秋桜ですよね(*^-^*)コスモホールから

左手に赤、ピンク、オレンジ、白のじゅうたんが広がり

花を見ながら美味しくお弁当を食べましたよ。

秋桜の花も見れて一石二鳥で得をした気分でした。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:スタッフブログ   コメント(0)

研修医の先生が訪問看護に同行して下さいました☆

2014.10.02

みなさん、こんにちは

精神科訪問看護です。金木犀の香りが秋の訪れを感じさせる今日この頃

皆さま、いかがお過ごしですか

9月11日に宮崎医学部附属病院の研修医の先生が訪問看護に同行して下さいました

140911_1626  ブログ2

先生からコメントを頂きました

精神科の訪問看護に1日同行させて頂きました。

年齢、疾患、同居している家族の有無など、様々な背景をもった利用者の方のところに伺いましたが、スタッフの方がその方の暮らしぶりから症状まで、あらゆる面からきめ細かく心配りされていたのが印象的でした。

また、正しい服薬は患者さんのQOLを保つ上で重要ですが、訪問看護で服薬管理や自己管理の指導を行うことで、退院後正しい服薬を維持できていることを学びました。

その他にも病棟、デイケアなど様々な経験をすることができ、充実した研修となりました。

1か月間ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私たちのつたない説明に熱心に耳を傾けて頂き、精神科訪問看護に関心を寄せてくださったことに感謝いたします

患者さまの質問にも丁寧に答えてくださり、私たちのほうこそ大変勉強になりました

コメントを含め、本当にありがとうございました<m(__)m>

 

カテゴリー:精神科訪問看護   コメント(0)

フレブル☆トリオ47

2014.10.01

page

10月になりました~。院内に植えてあるキンモクセイが甘く爽やかな香りを漂わせる季節となりました♪

「あっ、トイレのニオイだ」と思われた貴方、昭和生まれですね!?

このセリフをとっさに思いついたかたは一定の年齢以上の方です(*_*)

70年代初頭から90年代前半まではトイレの芳香剤と言えばキンモクセイの香りが主流でした。

トイレ事情が今ほど良くなかった時代で悪いニオイに負けないより強い香りが必要で、それが甘めでしっかりした香りのキンモクセイの香りとなったそうです。

かつてはトイレの近くにキンモクセイを植える家庭も多かったのだとか。

しかし、最近ではラベンダー、レモンなどの柑橘系にベリー系などが並びキンモクセイの香りを目にしない気がします。

これも時代の移り変わりでしょうか。これからは「キンモクセイ=トイレ」という会話は懐かしいねぇ~と昔話になるかもしれませんね(^ω^)

004

この頃、涼しくなってきたので暑さに弱いフレブルたちは散歩に出かけれるようになりました~。

寒さがやってくるまでにたくさん散歩したいと思います♪

カテゴリー:フレブルブログ   コメント(0)
ページの上へ移動