地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

マロニエの丘便り ☆エイサー隊『風車(かじまや)』 慰問☆

2016.08.26

8月11日(木)に、『ふれあい祭』にも出演していただいて

いる、高崎エイサー隊『風車(かじまや)』が慰問に来てくだ

さいました。

 6曲の演武を披露!!

 とても強い太鼓の躍動感のある踊りに利用者の皆様も

大喜び、元気をいただきました!!

ありがとうございました(^^)/

 

エイサー慰問1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイサー踊り

カテゴリー:マロニエの丘   コメント(0)

5病棟 新人さんの紹介です。

2016.08.26

4月より入社したSさん。無事辞令をいただき、内村病院の職員となりました

DSCF0976

Sさんに、3ヶ月が経ちましたがどうですか?と質問してみました

入社して3ヶ月が経ちました。プリセプターをはじめとする先輩方のおかげで、

ここまでやってこれたと思います。

免許取り立てで、何も看護についてはわかりませんが、これから先輩の力を借り

看護を学んでいきたいと思います。

とコメント

ゆとり世代と呼ばれる年代のSさんですが、気が利いてよく動いてくれます。

これから、大事な戦力になってくれそうです

覚えることも多いと思いますが、立派なNS目指して、頑張ってくださいね

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

4病棟 そうめん流し

2016.08.25

暦の上では秋となっておりますが、まだまだ厳しい暑さが続いておりますね。皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

 

さて、4病棟では毎年恒例の 『納涼 そうめん流し大会』 を開催しました。

夏の 風情あふれるそうめん流しやスイカに舌鼓を打ち、景品付きミニゲームでは賑やかな歓声があがり、大盛況の様子でありました。

IMG_3008 IMG_3003

 

そんな中、普段は食が細くなりがちな、ある患者様が勢いよくそうめんを食べる姿を見れ、スタッフ一同うれしくなりました。

IMG_3023 - コピー IMG_3042 - コピー

まだまだ暑い日が続きそうです。皆様も体調を崩さないようお気を付けください。

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

マロニエの丘便り ☆☆ 平成28年度夏祭り ☆☆

2016.08.22

 久しぶりのブログアップとなります。
 重度認知症デイケア『マロニエの丘』です!!

 

 今年も恒例の夏祭り家族会を開催

 

 利用者の皆様は、はっぴを身にまとい、ご家族の方とともに

ヨーヨー釣り射的 楽しまれました。

 その後、アイスクリームを美味しくいただきながら、ご家族

普段の様子などゆっくりお話を聴くことができ有意義な

を過ごせました。

 

 

夏祭り(ヨーヨー)

 

 

 

 

 

 

夏祭り(ヨーヨー②)

夏祭り(射的)

 

 

 

 

 

 

夏祭り(かき氷)

 

カテゴリー:マロニエの丘   コメント(0)

医師当直室の紹介です

2016.08.16

医師当直室の紹介をさせていただきます。

医師当直室は、2部屋ございます。

各部屋に冷蔵庫を完備しており、アメニティや飲み物、お菓子類

なども充実しております。また、ユニットバス、インターネット

有線LAN接続、テレビ、ブルーレイレコーダー、除加湿機能付き

空気清浄器も完備しております。

※アメニティ・・・ボディソープ、シャンプー、リンス、歯ブラシ、タオル類

 

当直室①

 

 

 

 

 

当直室③

 

 

 

 

 

当直室②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:診療   コメント(0)

3病棟 夏といえば

2016.08.16

夏真っ盛りです。暑いですね~。

夏と言えば朝から夕方までうるさい蝉の存在なしには語れませんね。

今回はこの蝉についての豆知識です。

 

この辺りでは主に7月のはじめ頃から蝉の声を聴くと思います。

その最初に鳴いているのが「ニイニイゼミ」です。(下の画像)

時期は7月上旬から7月下旬辺りまでで「チーーーー、ジーーーー…」と連続した鳴き声で泣きます。

蝉4 ニイニイゼミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ニイニイゼミ」に代わって次に鳴き始めるのが、今盛んに鳴き声をあげている「アブラゼミ」です。(下の画像)

時期的には7月下旬ごろから、ほぼ夏が終わるまで「ジリジリジリジリ…」と一番うるさく鳴きます。

この鳴き方が日中の暑さを倍増させるような響きであり「油で揚げるような」ということで「アブラゼミ」の名前の由来だそうです。

蝉1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に鳴きだすのが「ツクツクホーシ」です。(下の画像)

時期的にはちょうど今の頃から夏が終わるまで、その名の通り「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ…」と鳴きます。

蝉5 ヒグラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも日本の蝉の中では大型の「クマゼミ」です。(下の画像)

よく都市部で「シャーシャーシャー…」と鳴いているのを聞きます。

蝉2 クマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山間部で鳴き声をよく聞く「ミンミンゼミ」です。(下の画像)

日本の代表的な蝉のイメージですね。

蝉6 ミンミンゼミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に朝方や夕方に「キキキキキ…」または「カナカナカナ…」というような鳴き声の「ヒグラシ」です。(下の画像)

少しもの悲しい感じの鳴き声ですが、涼しげなイメージのある鳴き声でもあります。

蝉3 ツクツクホーシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にもいくつかの種類が居ると言われていますが、上に挙げたものが代表的なものです。

蝉の声を聴くと夏の暑さが倍増してイライラするという方もいらっしゃるかもしれませんが、蝉も子孫繁栄のために一生懸命なのです。そして鳴くのはオスだけだということです。

この機会に、夏にしか存在しない蝉の声に耳を傾けてみるのもいいかもしれません。

 

それではまた。

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

医療ガス取扱いの説明指導を受けました

2016.08.15

 8月3日に医療ガスの取り扱いについて、業者の方より説明指導を

けました。

 今回は、吸引と酸素器具を実際に使用しながら資料に沿って1つ1

の点検項目の確認とあわせてトラブル時の点検ヶ所、想定される故

位についても細かくわかりやすく説明していただきました。

 2つの器具は、急変時に使用する事も多く、基本的な取扱いについ

も再確認することができました。

 

医療ガス講習会2医療ガス講習会1

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

生活発表会

2016.08.10

7月に生活発表会という催しを行いました。

普段、入院患者様が取り組んでいる活動を

それぞれ発表していただきました

 

なんと5~6年ぶりの発表会

発表に向けて自主練習される方もいたそうです。

 

緊張されている方も多かったのですが、

発表を終えた後の満足そうな表情が印象的でした

 

~発表会のひとコマ~

ブログ1

みなさんお化粧をしていて、とても素敵でした。

手作りの歌詞カードで、のびのびと歌を歌いました。

 

IMG_2175

ビーチボールでキャッチボールをしながら、趣味の話をしています。

趣味は何ですか? 釣りです。 川ですか?海ですか?…

 

IMG_2194

褒めるときのポイントは、相手を見て、笑顔で

姿勢が良くなると、もっと素敵ですね。

 

IMG_2195

管理栄養士さんから、糖分やカロリーについての話を聞きました。

みなさん、健康には気を付けましょう。

 

ブログ5

「むかしむかし あるところに…」

懐かしい紙芝居を朗読しました。

 

とても素晴らしい発表会でした。

みなさん、また来年も頑張りましょう(*^^*)

 

カテゴリー:臨床心理室   コメント(0)

今年のふれあい祭!

2016.08.10

みなさんこんにちわ(‘ω’)ノ

臨床心理課です。

暑い日が続きますね。熱中症対策に、

梅干しはいかがですか??

さて、本題です。

今年も当院で「ふれあい祭」が開催されます。

臨床心理課でポスターを作成しました。

 

内村病院ふれあい祭ポスター

どうですか?この出来は。

プロ並みでしょう(小声)

 

臨床心理課でした( `ー´)ノ

カテゴリー:臨床心理室   コメント(0)

1病棟だより☆彡

2016.08.26

皆さん、こんにちは!(^^)!

 

まだまだ暑い日が続いていますね。

体調管理に気を付けてくださいね♫

 

今月の病棟掲示物です(^◇^)

 

IMG_2267

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)
1 / 212
ページの上へ移動