地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

6月は「歯と口の健康習慣」です。

2019.06.24

こんちには~  6月は「歯と口の健康習慣」です。

大人になると…歯科受診するのは、何か症状が出てからではないしょうか。歯を失う原因のほとんどは、虫歯や歯周病によるものです。この機会に自分の歯の健康管理を見直し、虫歯や歯周病の予防に努めて下さいね。年に1回は歯科受診をしましょう

 

ここで クイズです‼       

【問1】1日に出る唾液はどのくらいでしょうか

①ペットボトル1本 (   500ml)

②ペットボトル3本 (1500ml)

③バケツ1杯    (6000ml)

ヒント 赤ちゃんは約1500mlです。   ***答え②***

 

【問2】ペットボトルのジュースは砂糖が何固入っているでしょうか

         

       ①角砂糖2個 (10g)

       ②角砂糖5個 (15g)

       ③角砂糖11個(55g)

 

ヒント えーこんなにー    ***答え③***

 

◆砂糖の摂取目安は、1日角砂糖3個(15g)です。

注意

ジュースは糖分がたっぷりです。摂り過ぎてるかも

飲む量に注意しましょう‼

 

 

「歯と健康みんなの集い」inえびの 

お子さんと保護者に出したクイズです

「お父さん・パパは良くジュースを飲むよ~」とお子さんや奥様からのご意見が多数ありました。しっかりお子さんは見ていますね(笑)

虫歯になるだけでなく、ペットボトル症候群(糖分の多量摂取で高血糖になり高血糖からくるのどの渇きでまたジュースが飲みたくなるを繰り返す)、そして肥満も心配です。

〇ジュースを飲んだ後はお口を清潔に。食事とおやつは時間を決めましょう。

水分は”麦茶”がおすすめです。

 

健康な歯を保つためのケア

〇食べたら歯を磨く習慣を付けましょう。お口の中を清潔に保ち、細菌類が繁殖しないようにする事が虫歯・歯周病予防の基本です。

 

 

◆当院では、管理栄養士が様々なテーマに沿って栄養に関した講話をしております。

 マスメディアの情報も多く、皆様の関心の高さに驚きます。

 その場で質問に答えられない時もあり日々精進しております

 

 生活習慣病のお話    水分対策のお話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あるある質問】

Q:ジュースは1日1本(500ml)なら毎日飲んでもいいですか?

A:毎日は良くありません。”飲みたい‼”と依存的になります。

ジュースを飲まない日を作って欲しいです。お茶や麦茶がおすすめです。

 

Q:”カロリーゼロ”ジュースなら毎日飲んでもいいですか?

A:毎日は良くありません。太る!?かもしれません。

カロリーゼロは、血糖値が上がりません。

しかし「ホルモンに作用」「味覚が鈍化」「依存性」の心配があります。

人工甘味料で甘みを作っている為、ホルモンに作用して肥満に繋がる要因があります。

つまり、人工甘味料の取り過ぎは、空腹感が増して食べ過ぎてしまいます。

 

”成功例”

炭酸水はジュースを飲んだ気分になる!ジュースの飲む本数を減らす事に成功。

今ではマイボトルに水か麦茶。経済的です(笑)」と聞きました。

マイボトルは、自分好みに工夫できますねぇ

 

 

 ◆これから暑くなります‼ご家庭での水分対策をしっかり~

 

 

 

Leave a comment




CAPTCHA