地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

☆マスク作ってみませんか☆

2020.04.07

作業療法課更新‼R2 part3

最近のテレビのニュース番組は、「新型コロナウィルス感染拡大」の内容が殆どですね。

桜も満開を過ぎ、散りつつあるこの頃。いかがお過ごしでしょうか?

様々なイベントも自粛になり、お花見を控えた方も多いのではないかと思います。

 

1ヶ月前からマスクが買えない状況が続き、備蓄していたマスクも残り少ない方も多いと聞きます。

そこで、布マスク製作を作業療法で行っています。

 

 

裁縫に慣れていても、作り慣れていない物を作るのは夢中になりますよね。

マスクの型紙は、ネット上に多く掲載されていますので、是非みなさんも作ってみてはいかがでしょうか?

今では、ハンカチ1枚で縫わずにマスクが作れる方法や両面テープを使用せずに作る方法もネット上で紹介されていますよ(^^)/

 

自宅でDIYに取り組む方も多いようですが、当院患者様もマスク以外に「お人形作り(タオル生地使用)」「キーホルダ作り(流行りのレジン使用)」「ティッシュカバー作り(部屋が明るくなります!)」等、様々なモノ作りに取り組まれています。

 

自宅で過ごすことが多いこの頃、皆さんも「モノづくり」にチャレンジされてみてください(^^♪

カテゴリー:作業療法   コメント(0)

2病棟便り

2020.04.06

あっという間に4月を迎え、新年度が始まりました。

今年は新型コロナのせいか桜が咲いても春を迎えた気がしません

 

2病棟でも感染予防の為、外出・面会の制限が続いており病院での様々な行事が中止になってしまいました。

この時期は、いつも患者さん達と近くの公園に桜を見に行くのですがそれも中止に

5月のふれあい祭も中止になり、患者さん達の楽しみがどんどん減っていきます。

そんな中でも患者さんたちは病棟内で元気に過ごしております

OT活動では、体操や制作活動。映写会やカラオケなど病棟内で出来る事を楽しんで活動しています。

 

皆さん大変な時期ですが、今出来ることは一日でも早く新型コロナが終息するよう『一人一人が感染予防の意識をもち行動すること』ではないでしょうか。

 

そして来年は皆さん元気な笑顔で桜を見に行けることを願っております。

 

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

桜の季節です

2020.04.06

 

 

4月に入り、桜の花も開花し最高の季節になってまいりました。
今回は桜の花を求めて宮崎、都城方面を散歩してみました。
もちろんコロナ対策はバッチリです。(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

都城方面の桜はほぼ満開でした。山々が桜色に染まってとても奇麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎市の方はところによってはまだ5分咲き程度のところもあります。

今年は暖冬で開花が遅れているようです。気温の寒暖差がなかったせいだと言われています。

 

 

 

宮崎神宮近くをウロウロしていたら神宮の方に向かって馬に乗った勇壮な武者姿の集団が!

 

 

流鏑馬を見れるかも「ラッキー!」と思いその集団を追いかけていきましたが、残念ながら終わった後の感じでした。

 

 

 

 

 

 

今年は落ち着いて花見もできませんが、皆さんも十分健康に気を付けてコロナ感染が終息するまで頑張っていきましょう。

 

それではまた。

 

4病棟 ブログ委員

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

献血へのご協力ありがとうございました。

2020.03.30

2月27日、宝くじ号が来院。

 

18名の方に献血へのご協力をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お忙しい中お越しいただきありがとうございました。

 

次回は8月頃を予定しております

ご協力、よろしくお願いいたします<(_ _)>。

カテゴリー:スタッフブログ , 事務   コメント(0)

地域連携室便り 古参のPSW編

2020.03.23

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士   コメント(0)

MUSIC 3

2020.03.23

今回は、1980年代ニューヨークのナイトクラビングの女王 グレース・ジョーンズが

1981年にリリースした、レゲエ/ダブを都会的にクールに発表した

名作「Nightclubbing」を紹介したします。

 

ジャマイカで生まれ、10代を米国で過ごし、ニューヨークのモデル・エージェンシーと

契約後、パリに渡り、イヴ・サンローラン等のショーや、ヴォーグの表紙等を飾り、

一躍トップモデルの仲間入りした彼女。

 

そんな彼女が最新ファッションを披露するかのように、ディスコ、ファンク、レゲエ、

ポップス、ニューウェーブ等を再構築してshow up。

佇む、沈んだ気持ちの時も、彼女の音楽は春のsakuraのように元気つけてくれます。

 

1病棟 ブログ委員会

 

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

フレブルチョビのちょびっと話28

2020.04.03

 

 

 春風の心地よい季節になりました。

 4月は、楢木さんです。

 早速ですが

①犬🐕派?猫🐈派?その他?

 どちらかと言えば猫派です。

②家では何か動物を飼っていますか?

 数年前に、動物ではありませんが、外国産のカブトムシを飼っていました。

③内村病院の勤務歴はどれくらいですか?

 33年です。

④主な仕事内容は?

 看護師をしています。

⑤内村病院のココが面白い!何か印象的な事はありますか?

 職員は、いい人ばかりです。

⑥趣味や特技はありますか?また最近はまっている事ありますか?

 趣味は、模型作りとゲームです。

楢木さん ありがとうございました(^o^)

カテゴリー:スタッフブログ , フレブルブログ   コメント(0)

令和2年のふれあい祭は中止に~コロナウイルスの脅威~

2020.03.10

ブログ更新2

久しぶりのブログ更新ですが、残念なお知らせが・・・。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、患者様ならびに来場者様の健康および安全を最優先に考慮し、今年5月に予定しておりました「ふれあい祭」開催を中止させていただくことになりました。

昨年は悪天候の為ため急遽中止となり、「今度こそは!」と意気込み、準備も進めていた矢先に残念です。

楽しみに心待ちにされていた方々も多かったのではないかと思います。

来年(令和3年)こそは、盛大に開催できたらと願っています✨(*’ω’*)

 

ここからは、「ふれあい祭」中止となり、猛威を振るっている「新型コロナウイルス」の感染経路の一つである「エアロゾル感染」について紹介したいと思います。

 

コロナウイルス…「コロナが!」「コロナのせいで学校が休校に」と周りでは短略して呼んでいたりしますが、報道ではその感染経路の一つとして「エアロゾル感染について言及していました。

 

エアロゾル感染って何だろう?聞いたことないけど…」
こんな疑問を持つ方がほとんどだと思います。

まず、感染症の感染経路は大きく以下の4つに分けられます。

➀ 空気感染

水分が無い状態でウイルスや細菌が空気中に飛び出し、それらを吸うことで人に感染するものを指します。

➁ 飛沫感染

唾液などの分泌物によって水分のある状態でウイルスや細菌が空気中に飛び出し、それらを吸うことで人に感染するものを指します。空気感染との違いはざっくりと水分を含むか含まないかですね!

➂ 経口感染

ウイルスや細菌を含む食べ物を生で食べてしまったり、感染した人が触った食べ物を食べてしまったりすることで感染するものを指します。口を経由するため、「経口」というわけですね!

➃ 接触感染

皮膚や粘膜の直接的な接触であったり、物体を触ることによっての間接的な接触により、ウイルスや細菌が付着することで人に感染するものを指します。

 

「では、コロナウイルスの感染経路で挙げた、

エアロゾル感染はどれに当てはまるの?」

中国当局が発表したエアロゾル感染についてのコメントの中では、
「飛沫が空気中で混ざり合い、これを吸入して感染するもの」と表現されています。

要は、空気感染もしくは飛沫感染のような意味合いで使われているわけですね。

しかし、定義を調べたところ、実は学会などでも正式には定義されていないのが現状です。

ただ、エアロゾルについては「気体中に浮遊する液体または固体の粒子」と定義されています。

そして、一般的にはエアロゾル感染については、このエアロゾルを介して感染することを指すようです。

つまり、この定義に則って考えていくとエアロゾル感染は空気感染飛沫感染の2つを内包するようなイメージになるわけですね。

 

「新型コロナウイルスはエアロゾル感染する?」

現状、新型コロナウイルスの感染経路は飛沫感染接触感染とされています。

空気感染の可能性は低いというのが実情です。

これは、今までの罹患者の状態から厚生労働省が出している正確な情報になります。

つまり、現段階の情報を整理すると、

・エアロゾル感染を空気感染と捉えた場合は感染の可能性低い

・エアロゾル感染を飛沫感染と捉えた場合は感染の可能性あり

と考えられるかと思います。難しい…。

エアロゾル感染の捉え方によって変わるというのがポイントですね。

 

「とにかく、予防しましょう!」

エアロゾル感染が定義づけされていないので何とも言えませんが、基本的にはすべての感染に言えることで、手洗い・うがい・マスクなどでウイルスや細菌が体に侵入しない仕組みを心がけることが大切です。

また、免疫力が下がっていると感染症発症のリスクが高まるため、睡眠や食事での体調管理も同時に気を付けましょう。

新型コロナウイルスについてはまだ分かっていないことも多いので、いろいろなニュースが流れてきますが、今回の「エアロゾフ感染」の知識等、ひとつひとつ精査した上でしっかり感染予防に努めていきたいですね!

次回は、園芸に取り組んでいる病棟のお花を紹介できればと思っています。

 

 

 

 

 

カテゴリー:作業療法   コメント(0)

6年目 精神保健福祉士の日常(^^)/

2020.03.06

こんにちは!6年目の精神保健福祉士です(*’ω’*)

最近はテレビをつけると「新型コロナウィルス感染症」のニュースばかりですね。

私も外に出る時はマスクを着用し、手洗い・うがいを徹底!不要不急の外出を避けるようにしています(*’ω’*)

 

外出する機会が減ることで、ストレスを感じたり、時間を持て余す人もいるかもしれませんね。

そんな中、私はダイヤモンドアート』にチャレンジしてみました(^^)/

ダイヤモンドアートというのは、ラインストーンを絵が印刷された粘着シートの上に貼り付けていくものです。

初挑戦ですが、どうせやるなら自分の好きな絵がいいな(*’ω’*)とお城の絵を選びました。

でも、箱を開けてみるとビーズが思っていたよりも小さくて、カラーも30色程あってびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

できる時にコツコツ…コツコツ…し続けて、今はこんな感じです(*^^)v

    ↓  ↓  ↓  ↓

 

まだまだ完成には時間がかかりそうですが、きっと出来上がった時はすごい達成感だろうなと思います(´艸`*)♡

 

そしてそして、まじめな話も…(^^)/

私事ですが、令和元10月に2日間、12月に1日、令和2年2月に2日の合計5日『サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者研修』に行ってきました(‘ω’)ノ

 

 

研修では障がい者総合支援法やサービス利用計画の流れ、事例をもとにグループワークをしました!

今年度から研修制度の改定があり、研修終了後は2年間の実践を経て、サービス管理責任者として配置されることになります。

なので、この2年間は先輩サービス管理責任者のもとで、利用者さんにとって必要な支援とは何か、自分に何ができるのかを考え、学ぶ機会にしていきたいと思っています(‘ω’)ノ

 

新型コロナウィルス感染症のニュースばかりで気持ちも滅入ってしまいますが、自分にできる対策をして、正しい情報の元、落ち着いて行動したいものですね(^^)/

1日も早い収束を願っていますm(__)m

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士   コメント(0)

鬼は外~! 福は内~!

2020.03.05

節分とは文字の通り、季節の分かれ目。

立春(2月4日頃)の前日を節分といいます。

なぜ、節分に行う豆まきをするかと言うと、季節の変わり目に起こりがちな

病気や災害を鬼に見立て、それを追い払おう儀式だからです。

昔から節分には厄を払い、新年の幸せを願う行事が日本各地で行われています。

 

おなかの底からの大きな声で、

「鬼は~外! 福は~内!」

と嫌な気分を追い払って、幸せを呼び込めたら嬉しいですね。

 

節分は過ぎてしまいましたが、

患者さんと職員とで「ちぎり絵作り」を楽しむ事が出来ました。

 

1病棟 ブログ委員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)
ページの上へ移動