地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

2022年 新年

2022.01.17

今年は「寅年」。

寅年生まれの人は、前向きでチャレンジ精神が強く、

何事も強い信念と自信をもって挑んでいくという性格を、

持ち合わせているそうです。

昨年12月、皆さんで

「ちぎり絵作り」を楽しむ事が、出来ました。

今年もよろしくお願いします。

1病棟 ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

新年のご挨拶(2病棟)

2022.01.14

 

 

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い申し上げます。

早いもので1月も半分が過ぎようとしています。

年が明けたと思ったら、もうすぐ2月を迎えます。

年をとるにつれ、月日が経つのが段々と早く感じますね。

 

今年も年明け早々に新型コロナの変異株オミクロン株が徐々に感染を広げ気の抜けない日々を送っています。病棟スタッフも感染予防を徹底し、患者様が安心して入院生活を送れるよう今一度気を引き締めたいと思います。

 

今年も良い年になりますように!

 

2病棟 ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

🎄クリスマスツリー🎄

2021.12.28

先月ご報告しました、OT活動で制作途中だったクリスマスツリーが完成し、ホールに飾りました。

病棟内を色鮮やかに彩り、クリスマス会を盛り上げてくれました。

協力して出来上がったクリスマスツリーを見ながら、練習してきたダンスを披露したり、歌ったりして、

楽しい、素敵なクリスマス会になりました。

皆さんはどのようにクリスマスを過ごされたのでしょうか・・・。

皆さん、良いお年をお迎えください。

カテゴリー:看護部門 

人とのつながり♡

2021.12.17

こんにちは!10年目の精神保健福祉士です(*^^)v

2年前にコロナウィルス感染症が発生して、まさかこんなに長くマスク
生活、自粛生活をする事になるとは思いませんでしたね…。
内村病院で働き始めて約10年になりますが、大変な2年間だったなと思
います。
       
今日は私の思い出話に少しお付き合いください( ^^) _旦~~
振り返ること10年前、ずっと夢だった精神科で精神保健福祉士として
働き始めました。
初めての仕事に最初は、ちゃんと専門職として患者さんの思いに添い
不安や心配事に対処できるのだろうかと不安でした(/ω\)
でも、知識も経験もない私を先輩たちはいつも優しく、時には厳しく
指導してくれました。
毎日頭をフル回転させながら、走り続けること10年…。
患者さんと共に1つ1つ考え、分からないことは職場の
先輩や他職種の皆さん、行政や他事業所に教えてもら
いながら、今日まで働いてきました。
大変なこともありました。
きついなと思うこともありました。

それでも、今日まで頑張ってこれたのは一緒に働く

みんなが全力でフォローしてくれたからです。

この10年で本当にいろいろな経験をしました。
学ぶことも沢山あって、いくつになっても勉強って大事だな
って思いました。
自分がどこまで患者さんの思いに応えられたかわかりません。
でも、ほんの少しでも気持ちを軽くすることが出来ていたら
いいなと思います。
内村病院の職員は良い意味で個性的です!
『みんなちがって、みんないい(By金子みすゞ)』
人の良いところも悪いところもまるっと受け止め、何でも笑い飛ばせる
強さと優しさがあります。
同じ時を過ごしていると、みんなの素敵なところがいっぱい見つかりま
す。
良い職場で、良い人達と良い仕事をさせてもらってるなぁと思います。
2年前から流行しているコロナウィルス感染症は、人と人が繋がる機会
を減らしてしまいました。
マスク生活が当たり前になって、表情が分かりにくくなりましたね。
外食や飲み会の機会も減って、深く語り合うことも減りました。
コロナを通して改めてコミュニケーションの大切さを感じています。
誰かと話すことで気持ちが軽くなったり、また頑張ろうって思えますよ
ね。
話すこと、人と関わることって本当に大事です。
少しずつ落ち着きつつあるものの、なかなか元の生活とはいきませんね。
でも、内村病院は今日も感染症対策をばっちりしながら、気の合う仲間
たちと『困った!』を一緒に考えるお手伝いをします!
一人で悩まないで、何かあったらお電話ください。
優しい内村病院スタッフがあなたの声を心を込めて聞きます。
カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士 

colour2

2021.12.15

blue(青)

「信頼/平和/冷静/知性/爽やか/冷徹/不安/悲しみ/寂しさ」の

イメージを持ちます。

あなたの好きなcolourは、何でしょう?

1病棟 ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

~50の手習い、こんにゃくを作る~  看護部長の独り言

2021.11.29

~50の手習い、こんにゃくを作る~

毎年、義母がこの時期になると手作りの美味しいこんにゃくを作ってくれます。

その美味しさを継承していこうと昨年から挑戦しています。

先日、店頭にこんにゃく芋が売られているのを見つけ義母から教えられた作り方

で作ってみました。

義母から教えられた作り方は、こんにゃく芋と灰汁(あく)の分量が今までの経

験をもとにしたもので、何グラムに対して何mlという決まったものではありま

せん。

昨年も何度か作りましたが、湯がいている間にバラバラになり失敗しました。

原因を考えてみると、どうも灰汁の量が関係しているようです。

毎回、同じものは出来ませんが失敗を繰り返しながら私なりのレシピをものにし

ていきたいと思います。

 

 

 

 

25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

今回、看護部長より芋こんにゃくをいただきましたので感想を書かせていた

だきました。

 

不格好ですが、正直、美味しかったです

昔、祖父が良く作ってくれていた芋こんにゃくを思い出しました。少し柔ら

かかったり硬かったり丁度よかったりといろいろありました。

そういえば、祖父が今回のは灰汁の分量が多かった、少なかったと言ってい

ました。看護部長は酢味噌で食べるのが好きだそうですが私は醤油で食べる

のが好きです。

 

※こんにゃく芋は、里芋の仲間なので素手で皮をむいたりするととてもかゆく

 なるのでご注意ください。

※灰汁(あく)とは、原義では草木灰(藁灰や木灰)を水に浸して上澄みをす

 くった液のこと。この灰汁を使って食品自体がもつ強くてクセのある味を処

 理したことから、そのような嫌な味やクセそのものも「あく」と呼ぶように

 なった。

カテゴリー:看護部門 

持続可能な目標(^o^)/

2021.11.26

こんにちは!11年目の精神保健福祉士です(*^^)v

 

新型コロナウィルスの対策の1つであるステイホームの影響で、多くの人が自宅での過ごし方について考えたと思います。

自宅で楽しめるような趣味、自宅でできる運動、新たな分野の勉強を始めた方等いるかも知れません。しかし、皆様は自身を振り返ってみて、それらを達成でき、そして現在も継続できているでしょうか?

 

 

最近よく耳にする「SDGs」という言葉がありますが、これは「持続可能な開発目標」という意味だそうです。この「持続可能」という考え方は素晴らしいと思います。あまりにも高い目標を掲げてしまうと、結局は達成も継続もできない可能性があります。「持続可能」を意識して目標を立てるのも良いかも知れません。

 

私は日々の過ごし方に反省点が多く、何かしようと思っていても、結局はTVやネット動画を観たり、何もしないまま睡魔に負けてしまったりして、充実感や達成感の無い日々を重ねてきました

ステイホームが終わったとしても、そもそも日々の過ごし方が下手だったのです。そんな時に知人に教えてもらったことがあります。

 

 

まずは持続可能な「毎日の目標」を5つ立てます。

そして誰か友人にも同様に5つの目標を立ててもらい、互いに共有します。

友人と会うたびに(LINE等でのやり取りでも良いです)、自身が達成できたかどうかを報告し合います。要は毎日5つの目標があり、それを他人とともに達成できたか確認していくのです。

そしてそれを1ヶ月間続け、達成できた数に応じて、互いにプレゼントを贈り合います。

例えば、満点が5点×30日=150点として、段階的に0~49点は100円のプレゼント。50~99点は300円。100~139点は500円。140~150点は1,000円相当のプレゼントを、自身が達成できた場合に相手からもらえるのです。

 

この話を聞いた当初は、「わざわざ他人と目標を共有しなくても、自分の意志が強ければ達成できる。」と思っていましたが、結局自分は意志が弱く達成できませんでした。

この方法であれば、他人に達成状況を報告しなければならないというプレッシャーを感じられ、そして継続できていればいるほどより良いご褒美が得られます。私にこの方法を教えてくれた知人は、最も高価なプレゼントを贈り合えているそうです。

 

自身の毎日が有意義なものになり、更に友人とプレゼントを贈り合うことで自分にも他人にも喜びが生まれる、とても素晴らしい取り組みではないでしょうか。

気が向けば皆様も、知人・友人・家族等とともにこの取り組みを始めてはいかがでしょうか?

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士 

★紅葉★銀杏好きですか

2021.11.26

作業療法課 R3 part9

「秋の夕日に~照る山~もみじ~♪」

すっかり秋ですね。それとも、この寒さは冬到来でしょうか。

私事ですが、娘(小1)が補助輪なしで自転車に乗れるようになりまして、紅葉を満喫すべく遠乗りサイクリングをしていることが多いこの頃です。

忠霊塔までサイクリングしまして、銀杏の木が神々しいのが印象に残りブログ用に写真を撮りました。

銀杏といえば、茶わん蒸し等に入っている黄色い銀杏の実(?)私の好物でもあるのですが、食べすぎると銀杏中毒といものに罹る可能性があり、食べすぎは禁物です。

銀杏←これを封筒に入れて電子レンジでチンすると殻が割れて食べれますよ~♪

ソース画像を表示

←あの独特な鼻につく臭いとは反して「秋の宝石」のような綺麗な実!美味しいですよね!

 

 

 

 

昨年に続き、アケビやうんべも須木の山に取りに行ったり秋を満喫しました!

子どもの頃、自転車で遠くに遊びに行ったりしていましたが、ゲーム機等の普及により子どもの自然に対する興味は薄れていますよね・・・。少しでも自然と触れ合ってほしいなと思う親心です。

カテゴリー:作業療法 

訪問看護日記

2021.11.22

みなさん、こんにちは!精神科訪問看護です(*^^)v

今年は秋の訪れが遅く、10月に入っても汗ばむ日がありましたが、

11月になるとめっきり寒くなってきました(^-^;

コロナウィルス感染症の患者さんも全国的に少しずつ減りつつありますが、まだまだ安心はできませんね。

 

昨年から続くコロナウィルス感染症の影響で、地域の行事はことごとく中止になっています。

利用者様の中には、お一人暮らしで地域の集まりが唯一の楽しみという方も少なくありません。

それがコロナウィルス感染症の影響で中止になって、この2年間はとても残念そうでした。

でも、最近になって「十分に感染症対策をした上で開催します!」と言われたそうです!!

知人との久しぶりの再会や婦人部の料理が楽しみだと嬉しそうに話してくれました\(^o^)/

また、その方が趣味で育てておられる寒蘭が今年も見事に花を咲かせました☆彡

この花は『楊貴妃』という名前がついており、水のやり方にコツがいるようです。

とても可憐な花ですよね( *´艸`)

 

また、寒くなってくると牛養いの手伝いも少し億劫で外に出る機会が減ったという利用者様には「お庭に綺麗なコスモスが咲いていますね」とお声掛けし、一緒に散歩をしました。

今年植えたコスモスとのことで、花を見ながらいろいろお話しをし、ほっこりした時間を過ごすことができました。

※他の利用者様のお宅に咲いていた花も一緒に載せますね(*^^)v

 

少しずつ良い兆しがあるといいなと願いつつ、引き続き感染症予防を一緒に頑張っていきましょう!

これから益々寒さが厳しくなってきますので、暖かくしてこの冬を乗り越えましょうね(^O^)/

 

カテゴリー:精神科訪問看護 

🎄クリスマス会に向けて🎄

2021.11.18

OT活動で、来月のクリスマス会に向けて、着々と準備を進めています。

一人一人が、興味や関心があること、得意とすることから始め、苦手とすることもアドバイスを受ながら、お互いに助け合って進めています。

皆さん、真剣な表情で取り組まれていて、一つの過程が完成する時には笑顔を見られ、作品の完成、クリスマスを楽しみにされています。

来月には、完成した作品、クリスマスの様子を届けたいと思います。

 

 

 

カテゴリー:看護部門 
ページの上へ移動