地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

CINEMA3

2021.05.10

「美しくも儚く、虚ろなメロディーとストーリー」

1974年発表。

フランシス・フォード・コッポラ監督が手掛けた

映画『ゴッドファーザー PART II』。

主演に、名優アル・パチーノとロバート・デ・ニーロを迎え、

「ゴッドファーザー」シリーズ中、最高傑作との呼び声が高い作品。

カテゴリー:看護部門 

☆今の季節の花々☆

2021.04.26

作業療法課 R4 part4

桜の時期も終わり、今はツツジが咲き乱れていますね。

今年は、桜の開花が例年よりも早かったようですが、ツツジや藤も開花が早いようです。

ソース画像を表示

ここは、野尻の萩の茶屋前のつつじ🌺

花、自然、木の画像のようです

忠霊塔のある緑ヶ丘公園の藤の花も綺麗ですよ🌺

藤の花といえば、

昨年、映画の興行収入歴代1位を記録し話題となったアニメ「鬼滅の刃」。

恐ろしい鬼を寄せ付けないという藤の花がアニメの世界で幻想的に描かれており、

私自身も「藤の花ってこんなに綺麗なんだ?」と思ったほどでした。

ソース画像を表示

 

全国的にも「鬼滅の刃」の影響を受けて、「藤の花を見てみたい」と思う人が続出しているそうです。

藤棚も綺麗ですが、出勤時にふと山手を見ると斜面に・・・

ソース画像を表示

これも藤の花になるのでしょうか?

 

来月のブログは、作業療法の活動風景を紹介できればと思います(*^-^*)

 

 

カテゴリー:作業療法 

牛乳パックなんです(*‘∀‘)

2021.04.28

こんにちは。臨床心理課です(*’ω’*)

 

前回、内村病院のの花を紹介しましたが、

その後、(写真左)ツツジと咲き誇り、今はバラが咲いています

 

木々の緑もとてもきれいで、散歩も気持ちがよさそうです( ˘ω˘ )

 

さて、今日の本題です。この箱何だと思いますか

 

心理室の机やイスは全て大人用なので、

お子様が来られたときに使いづらい・・・。

足がプラプラ~と落ち着かない・・・。

そこで、座れる、足置きにもなる、

万能イスを作りました!

 

そう! 作ったんです!! 

材料は 牛乳パックなんです

 

1つの牛乳パックの中に、牛乳パック6つを折り畳んで入れて、それを12個使っています。

意外と重くて、しっかりしてます

包装紙で包んだら、まるでプレゼントみたいになりました

 

作成は、デイケアの利用者の方が手伝ってくださいました

ありがとうございました(*^^*)

カテゴリー:臨床心理室 

西諸地域の紹介(えびの市めがね橋編)

2021.04.23

久しぶりの投稿になります。
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

前回は、えびの市真幸地区の紹介でしたが
今回は、えびの市飯野(いいの)地区を紹介します。

 

めがね橋

昭和3年に架けられた石造りの3連アーチ橋です。正式名称は「月の木川橋」。
全長58.2m、橋高17.2m。木材でやぐらを組んだ基礎に50cm角の石を積み重ね
アーチの中央には5角の石を組み込んでいます。
鹿児島県串木野の肥田佐兵衛氏が請負、切石は、この有島川の上流から木馬で運び
出されたと言われます。軌道は、昭和37年に廃止され自動車が通るようになりまし

たが安全上の理由で通行止めとなり、現在、人だけ通る道となっています。
国有形登録文化財。※えびの市役所ホームページより

 

橋の入り口には、『手すりが低く通行注意』の看板が ※手すりは50cmぐらい

実際、渡ろうと挑戦してみましたが高いところが苦手な私は5m(3mだったかも)

進むのがやっとで日陰から出ることができませんでした。ここを車が通っていたそう

で…私には考えられません。考えると恐ろしいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ渦の中で大変ですが、見慣れた風景や身近な風景で心が癒されるますよね

カテゴリー:スタッフブログ , 事務 

グループホーム便り

2021.04.22

みなさん、こんにちは(*^^)v

グループホームちろりんのサービス管理責任者です!

今日はグループホームの世話人さんが心を込めて作ってくれた料理を紹介します。

季節の野菜を使って、味だけでなく見た目にもこだわって、

いつも美味しい料理を作ってくれます(^^)/

利用者さんからも「グループホームのご飯は美味しい!」と高評価です!

中にはついつい食べ過ぎて、体重が増えてしまった(/ω\)‼という話も聞きます。

料理だけでなく、入所者さんが利用する共有室には季節の花や行事に合わせて飾りつけがしてあります。

それを見るだけで「あぁ、今年もお正月がきたんだなぁ。もう春かぁ」と季節を感じることができます。

 

新型コロナウィルス感染症で外出の機会が減り、今までとは違う日常で我慢することも多いです。

そんな時でも今までと同じように季節に合わせて部屋を飾り、美味しい料理を作り、いつもと変わらず笑顔で対応することで利用者さんが少しでも笑って過ごせればいいなと思っています。

 

私もサービス管理責任者として今まで以上に利用者さんの声に耳を傾け、細かな変化に気づいていきたいと思います(^O^)/

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士 

そこにある危機…もしもの備え

2021.04.22

「南海トラフ巨大地震」は、

概ね100年~150年間隔で繰り返し発生してきた地震です。

発生すると宮崎県でも甚大な被害が想定されています。

普段から備えておきましょう‼

大規模災害から命を守る3つの行動

『耐震化』『早期避難』『備蓄』

 

当院では、食べ慣れた食材であるサバ缶みかん缶栄養補助食品などの「備蓄食」を準備しております。

 

この度、旭マルヰガス(株)小林営業所様が

”炊き出し調理器”を寄贈して下さいました。

 

災害では、ガス・水・電気の供給が停止する為、不自由な生活を強いられることが想定されます。温かいご飯や汁物を提供できる加熱機器は貴重な備えです 

 

 

キャスター付きで移動や組み立てが簡単

2台で200人分の調理が可能です。

感謝申し上げます。

 

皆様のご家庭でも”もしもの時の備え”について、振り返ってみてはいかがでしょうか

 

カテゴリー:栄養管理課 

🌸お花見🌸

2021.04.20

OT活動で病棟の外に出て、お花見をしました。

久しぶりに外の風にあたり、綺麗な桜を見て、患者様の表情が明るくなりました。

写真を撮る際には、笑顔いっぱいで、楽しそうなポーズをとっている姿を見て、職員も嬉しくなりました。

「綺麗だったぁ~。楽しかったぁ~」と笑顔が沢山あふれたひと時でした。

 

 

カテゴリー:看護部門 

椎八重公園へ行ってみました

2021.04.16

桜の花も散り、暖かい日々がやってきましたが皆様元気でお過ごしでしょうか。

今年は全体的に開花の時期が少し早いように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろツツジも開花してきましたので先日、三股町の椎八重公園に行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から丘を見上げると斜面いっぱいに色とりどりのツツジが咲き誇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂上には展望台もあり美しい花々を一望できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪れた日は晴天恵まれ、ほぼ満開状態でとても綺麗でした。

さらに八重桜も同様に満開でいいアクセントとなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年ツツジまつりが開催されているようですが今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったようです。

 

残念ですが仕方がないですね。

 

1日でも早くコロナ感染症が終息することを祈っています。

 

 

それではまた。

 

4病棟ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

ひな祭り

2021.04.15

あかりをつけましょ ぼんぼりに お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓 今日はたのしい ひな祭り

3月3日のひな祭りは、「桃の節句」、「弥生の節句」とも言われ

女の子の美しい成長と幸福を願う気持ちが、込められています。

 

遅くなりまたが、、、

今月も「ちぎり絵作り」を楽しむことが出来ました。

1病棟 ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

新年度を迎えて

2021.04.12

 

4月に入り新年度が始まりました

 

いまだに全国で新型コロナの影響を受けながらも各地で入園、入学、入社式が行われています

私の娘も今年から中学生となり、先日無事に入学式を終えました。

新しい制服に身をつつみ登校していく姿を見ると自分も気が引き締まる思いです。

 

入学式と聞いて思い出すのが、昨年「9月入学制」というものが話題になったのを思い出しました。

これは新型コロナの感染拡大を受け入学時期を9月にずらすというものでした。

世界的にみても9月の入学が多いようでそのような話が出たようです。

しかし新型コロナが感染拡大していく中で、いつしか「9月入学」という言葉すら聞くことがなくなりました。

どこにいったのやら

個人的にはやはり桜の時期に卒業式・入学式をするのが一番好きです。

8月9月の暑い時期の式はあまり想像できません

 

まずは新型コロナが終息し、一日でも早く今まで通りの行事ができるようになることが一番ですね。

その為にも一人一人が再度、気を引き締めて感染予防に努めていきましょう。

 

2病棟 ブログ委員

 

ソース画像を表示

カテゴリー:看護部門 
ページの上へ移動