地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

新年度を迎えて

2021.04.12

 

4月に入り新年度が始まりました

 

いまだに全国で新型コロナの影響を受けながらも各地で入園、入学、入社式が行われています

私の娘も今年から中学生となり、先日無事に入学式を終えました。

新しい制服に身をつつみ登校していく姿を見ると自分も気が引き締まる思いです。

 

入学式と聞いて思い出すのが、昨年「9月入学制」というものが話題になったのを思い出しました。

これは新型コロナの感染拡大を受け入学時期を9月にずらすというものでした。

世界的にみても9月の入学が多いようでそのような話が出たようです。

しかし新型コロナが感染拡大していく中で、いつしか「9月入学」という言葉すら聞くことがなくなりました。

どこにいったのやら

個人的にはやはり桜の時期に卒業式・入学式をするのが一番好きです。

8月9月の暑い時期の式はあまり想像できません

 

まずは新型コロナが終息し、一日でも早く今まで通りの行事ができるようになることが一番ですね。

その為にも一人一人が再度、気を引き締めて感染予防に努めていきましょう。

 

2病棟 ブログ委員

 

ソース画像を表示

桃の節句

2021.03.10

OT活動で、雛人形、花を作成しました。個性あふれる、愛くるしい表情の雛人形ができました。

色とりどりの花をかざり、春らしく、病棟も明るくなりました。

患者さんや職員一同、もうすぐ咲く、桜の開花を楽しみにしています。

 

 

 

MUSIC 4

2021.03.01

Worried about you・・・

1980年初頭のローリングストーンズ。

ミック・ジャガーとキース・リチャーズが険悪の中、過去の音源をリミックス。

ジャズ・ジャイアンツの一人、ソニー・ロリンズがサックスを演奏した最高傑作。

「Tattoo you 刺青の男」を是非、ご鑑賞下さい。

1病棟 ブログ委員

HAPPY VALENTINES DAY

2021.03.01

「バレンタインデーの贈り物」といえばチョコレートですが、                               その習慣は、日本独自のもので、
海外では、カードや花束、お菓子を恋人や家族、友達に贈るのが定番です。

“Will you be my valentine?”

「あなたに特別な人になってもらいたい」

あなたにとって素敵なvalentineは・・・?

遅くなりましたが・・・                                                2月も「ちぎり絵作り」を、楽しむことが出来ました。

1病棟 ブログ委員

 

節分

2021.02.01

新年を迎えたと思ったら、あっという間に1ヵ月が過ぎ2月に入りました。

 

2月と言えば、そう『節分』です。

 

今年は節分の日が2日になります。

本来、節分は立春の前日になるそうですが立春の日付は年によって異なる為、必ずしも3日が節分になるとは限らないようです。

立春は国立天文台の観測によって「太陽黄経が315度になった瞬間が属する日」を立春としているため、立春が動けば節分も変動します。

ちなみに1984年の節分は、2月4日だったそうです。

 

そしてもう一つ気になるのが『方角(恵方)』ですね。

今年の恵方は「南南東やや南」です。

「恵方を向いて丸かじりして無言で食べきれば、願いが叶う」と言われるのが恵方巻。

発症は諸説あるようですが、江戸時代末期に大阪・船場で商売繁盛の祈願として始まったとも言われているようです。

 

節分と言って欠かせないのがやはり『豆まき』です。

豆まきにもいろんな週間があるらしいので紹介します。

 

1.豆はお供えしておく

2.時間は夜

3.奥の部屋からまいていく

4.年齢の数だけ豆を食べる

 

これらが豆まきの一般的な習慣のようです。

 

今年は家族で恵方巻を食べ、豆まきをして、おうち時間を楽しんではいかがでしょうか。

 

 

2病棟 ブログ委員

 

1日違いの節分

2021.02.01

冬真っ只中ですが寒かったり、暖かかったりで体調の方は大丈夫でしょうか?

 

今年もはや、ひと月が過ぎて節分の時期となりました。

私も節分と言えば2月3日だと思っておりましたが、今年は2月2日となります。

例年より1日早い節分は、124年ぶりとのことです。

 

節分はもともと季節を分ける日という意味で、本来は立春、立夏、立秋、立冬の前の日を指しています。

現在の暦には立春前日の節分だけが残っていますが、これは江戸時代以降、四季が一巡する立春前日を節分とするようになったからと考えられています。

 

illustration of setsubun festival - 節分点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材

 

それではなぜ今年は1日ずれたのか?これは地球は1年かけて太陽の周りをまわっていますが、その1年は正確に言うと365.2422日であり、つまり365日+6時間弱となります。この6時間弱という端数は4年経つとほぼ1日となるため、うるう年を設けることで解消することができます。

 

ただ、この補正を行うと今度は約45分増やしすぎた状態となり、このずれを解消するためには、うるう年を400年で3回減らすことが必要です。

 

こうした補正が繰り返されることで、立春、立夏、立秋、立冬などの日付が変わり、それに伴い節分も変動することとなります。今年のように2月2日になるのは、1897年以来124年ぶりだそうです。

 

こうした暦のずれの関係で今年は節分が2月2日になるのだそうです。

 

恵方巻と子鬼

今年の恵方巻の方角は南南東ですよ。

 

 

それではまた。

 

4病棟 ブログ委員

 

 

節分

2021.01.25

昔から、鬼(魔物)は飢餓、災害などをおこすと言い伝えがあります。

この鬼(魔)の目(魔目)に、豆(魔を滅ぼす)を投げつけ、

追い払うと、福を呼び込むと言われています。

「鬼は~外!福は~内!」

今年一年、幸せが訪れて欲しいですね。

 

今月も「ちぎり絵作り」を、楽しむことが出来ました。

1病棟 ブログ委員

正月

2021.01.07

 

明けましておめでとうございます

患者さん同士で意見を出し合ったり、作業療法士からアドバイスをもらって、素敵な正月飾りが出来上がりました。

元旦は、ジュースで乾杯し、おせち料理を頂き、新年を祝いました

皆様にとって、素晴らしい年になりますように

 

5病棟ブログ委員

2021 新春

2021.01.04

新年あけましておめでとうございます。

 

今年は丑年ですね。

丑(うし)は十二支の一つで2番目に数えられます。

丑年生まれの人の性格は、「努力家でマイペース」といわれ、

何事もじっくりと考えて、納得がいくまでは行動しません。

しかし、意思が決まると他人の意見に惑わされず、努力を惜しまず

コツコツと突き進みます。

また温厚で頭の回転が良く、面倒見が良いので、リーダーとしての

存在感を発揮するそうです。

 

さて、1病棟では昨年12月に、「ちぎり絵作り」を楽しむことが出来ました。

今年一年が、皆さまにとって良い年になりますように。

 

1病棟 ブログ委員

 

 

冬至の日

2020.12.22

1221日は冬至でした。

 

風は少し冷たかったですが、いい天気だったので午後から近くの田んぼ道を散歩していました。

田んぼには何羽かのサギの姿を見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、少し歩いているとカラスの群れと数羽のサギが「クェ、クェ」と鳴きながら少し不自然な動きをしていたので近寄ってみると、ちょうど1羽のハヤブサが自分の体より一回りほど大きな白サギ捕食している珍しい光景を目にしました。

 

厳しい弱肉強食の世界を垣間見ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は自由に空を飛び回っている鳥のイメージですが、その鳥たちも日々命がけで生きているのでしょう。

 

人間も何らかの脅威にさらされています。鳥と同じようなものかも知れません。

 

 

散歩から帰るともう夕日が山にかかっていました。

冬至の日は1640分頃には日が沈んでしまうようです。

 

 

 

今年はコロナウイルスの影響で少なからず不便を強いられた年でしたが、きっと来年はいい年になると信じています。

 

現在コロナウイルスが蔓延していますが、1日も早く終息することを願ってみんなで頑張っていきましょう。

 

 

早いもので今年ももうすぐ終わりです。良いお年をお迎えください。

 

 

 

それではまた。

 

 

4病棟 ブログ委員

ページの上へ移動