地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

令和元年度 第1回医療安全講習会を開催

2019.07.26

令和元年度 第1回目の医療安全講習会を開催。

内容は、次の3点。

 

① 医療安全対策

② 院内感染対策

③ 行動制限最小化

 

①医療安全対策では、転倒のもたらす身体や生活への影響、転倒の要因と現状

 転倒予防対策についての講習。

 

②院内対策感染では、感染経路別予防対策と感染症の確定診断がつくまでの対策

 方法についての講習。

 

③行動制限最小化では、拘束が必要となった場合であっても長時間または長期間に

 ならないよう、色々な方法で行動制限を最小にする事についての講習。

 

受講者は、医療安全について業務を見直すよい機会になりました

 

 コメント(0)

4病棟 もうすぐお盆です

2019.07.25

はや7月も後半に入りまして、これからが夏真っ盛りとなってまいります。

もうすぐお盆の時期となりますが、今回はそんなお盆についての豆知識です。

お盆とは祖先の霊をまつるために一般的には8月13日から16日にかけて行われる行事です。(一部の地域では旧暦の7月15日から)

お盆は仏教行事のひとつと位置付けられていますが、仏教の盂蘭盆(うらぼん)・盂蘭盆会(うらぼんえ)の行事に、祖先の霊をまつる信仰が次第に混ざっていったものという考え方もあるようです。

現代では、一般的にお盆とは「年に一度祖先の霊が私たちのもとに帰ってくる期間」とされています。

霊魂をお迎えすることを「精霊迎え」と言い、ご先祖様の霊魂が迷わずに帰ってくることができるよう、13日の夕方頃に玄関先で迎え火を焚きます。
この火を目印にして、精霊馬に乗ってご先祖様が帰ってくると考えられています。

お盆中に一緒に過ごしたご先祖様の霊魂を浄土にお送りすることを「精霊送り」といい、16日の夕方頃に送り火を焚いてお送りします。
精霊送りは各地でさまざまな行事にもなっており、精霊流しや大文字焼きなどもそのひとつです

 

「お盆」の画像検索結果

 

 

お盆は日本の地域によって行われる時期が異なり、行事や風習もさまざまです。

家庭によっては墓参りだけで済ませることもあるかもしれませんが、お盆休みを機に各地に赴き、お盆の行事や風習の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。いつもとは違ったお盆休みを過ごせるかもしれません。

日本各地のお盆の行事や風習、歴史の違いを知ることは、先祖の供養について改めて考える良い機会となりそうですね。

 

それではまた。

 コメント(0)

2病棟活動 『SST』

2019.06.28

今日は2病棟で行われている活動の様子をお伝えしたいと思います。

今日紹介するのは毎週火曜日の午後から開催されている『SST』です。

 

皆さん『SST』はご存知でしょうか?

 

知らない方がほとんどだと思いますがこれは『Social Skills Traininng』の略で社会生活技能訓練と呼ばれるものです。簡単に言えば患者さんが社会で他の人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身に付ける訓練です。

2病棟では臨床心理士がSSTを週に一回開催し、多くの患者さんが参加しています。

SSTの内容としては、「体操」に始まり「しりとり」や「連想ゲーム」、「スピーチ」などを患者さんと決めながらやっていきます。

スピーチではその日によって患者さんがテーマを決め話しますが、とても和やかな雰囲気の中、皆さん楽しそうに話す様子が印象的です。

2病棟ではSST以外にも、色々な活動がありますので機会があればまた紹介したいと思います。

 


 コメント(0)

4病棟 グランドゴルフ大会

2019.06.20

先日、各病棟から多数の参加者が集い、生駒高原のコスモドームにて院内グランドゴルフ大会が開催されました。

 

晴天に恵まれ、ドーム内は風通しが良く、皆さん快適にプレイされていました。

 

 

まずは試合前に練習で感覚をつかみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、ティーショットです。

午前中に1ラウンドしましたがホールインワンも出ているようで、あちこちで歓声があがっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待ちかねのお昼になりました。野外での食事はまた格別ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは全員参加のホールインワン大会が行われました。

1人ずつ前に出てホールインワンを狙います。もちろん賞品もあり皆さん気合が入っていました。

 

 

ということで、あっという間の楽しい1日でした。

残念ながら4病棟メンバーは入賞できませんでしたがまたの機会を楽しみにしています。

 

それではまた。

 

 

 コメント(0)

ふれあい祭中止のあと...2病棟

2019.05.28

先日は天候不良により、残念ながら「ふれあい祭」が中止になりました

楽しみにしていた患者様や家族、地域の皆様には大変申し訳なく思います。

突然の中止に2病棟の患者様も大変ショックを受けていました

そんな寂しそうな患者様をみて病棟スタッフが急遽、2病棟祭りを開催しました

急な祭りにも関わらず、多くの患者様が参加してくれました。

それぞれに祭りの衣装を着て、スーパーボールすくいや踊りを楽しんでいました。

またおやつにたこ焼きやクレープなどを食べて、少しではありますが祭りの気分を味わっていただけたのではないかと思います。

来年こそは晴天の中で、皆さまと花火まで楽しみたいものです

 コメント(0)

てるてる坊主、てる坊主~、明日、天気にしておくれ~

2019.05.27

6月に入ると、雨が続く「梅雨の季節」に入ります。

何となく気持ちが沈み、外出すら億劫になってしまいがちです。

そんな時こそ「梅雨」を楽しんでみましょう。

「雨音」は、心地よくリラックス出来そうです。

「可愛い傘」で、おしゃれな時間が作れそうです。

「あじさいの花」は、雨に濡れると一段と鮮やかです。

「心の中」に静かに降る雨で、清らかな気持ちになれそうです。

今月も患者さんと「梅雨」をイメージした「ちぎり絵作り」を通して、

楽しい時間を作ることが出来ました。

1病棟 職員一同

 

 

 コメント(0)

新人研修 令和元年 (^^♪ いい年になりそうです… 

2019.05.07

こんにちは 看護部 教育委員会です…

いよいよ令和元年、新元号となりました。

毎年この時期は新人研修で大忙しなのですが、

令和になって、いい年が迎えられそうな!?  そんな気がしています。

研修は1カ月間、みっちりとスケジュールが組まれます。

新人さんも先輩方も大変でした。

新社会人として、看護職者として、働き甲斐のある職場を目指して…まだまだ続きます。

中途採用者も新人歓迎会に参加していただきました。

スタミナ付けるために焼肉!

スタッフの皆さん新社会人の良き先輩として色々と教えてあげてくださいね…飲みにケーションも(古~?)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護技術系を中心にスペシャリストが教えます。

精神科看護では服薬管理や行動制限など特殊性も含め、学ぶことが沢山です。

安全な看護が提供できるよう新人さん頑張ってください。

 コメント(0)

屋根より高い~ こいのぼり~

2019.05.07


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きい まごいはお父さん~

小さい ひごいは子供たち~

面白そうに 泳いでる~

 

5月に入りました。

大空には、鯉がすいすいと泳いでいます。

中国には「鯉が滝を登り、竜になり天に登った」という言い伝えがあり、

「子供に立派になって欲しい」

「子供に健康で元気に成長して欲しい」という

親の思いが込められています。


元号は5月から「平成」から「令和」へと、移りました。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味合いを持つ「令和」。

その「令和」や「こいのぼり」の様に、美しく心豊かに健康で元気よく

毎日を過ごせたら嬉しいですね。

 

今月も患者さんと一緒に「こいのぼり」のちぎり絵を、楽しく作る事が

出来ました。

 

1病棟 スタッフ一同

 

 コメント(0)

4病棟 ゴールデンウィークですね

2019.04.22

毎年4月の末になると皆さんもワクワクしてくる時期ではないでしょうか?

 

今年もゴールデンウイークがやってきますね。「ゴールデンウイ...」の画像検索結果

 

 

 

今や聞きなれた「ゴールデンウイーク」という言葉はどこからやって来たのでしょう。

 

 

 

 

ゴールデンウイーク(以下GW)とは4月末から5月初めにかけて、一年中でいちばん国民の祝日の多い週のことです

 

元々は1951年(昭和26)に、日本の映画界で連休で特に入場者が多く「お金になる」と言う意味で言いはじめたようです。

 

本当は「黄金週間」なのですが、インパクトに欠けるということでこの呼び名になったとのこと。もちろんこれは和製英語で外国では使われない言葉です。

 

 

 

GWは「昭和の日(4/29)」「憲法記念日(5/3)」「みどりの日(5/4)」「こどもの日(5/5)」の4日間が基本の祝日で、これらの祝日と土日が上手く繋がることにより、1週間~10日間ほどの大型連休が発生します。ちなみに、私たちは「ゴールデンウィーク」と当たり前のように言っていますが、NHK(日本放送協会)ではこの名称を認めておらず「大型連休」と呼んでいるそうです。

 

なお、「みどりの日」は以前は4月29日でしたが、2007年から5月4日となり、4月29日は「昭和の日」と改められています。

 

 

 

ご存知の通り、今年は10連休となるのですが、その理由は国民の祝日について定める「祝日法」というものがあり、これによると前後を祝日に挟まれた日は休日とすると規定しているためです。

 

今年のGWは元々、4月27~29日と5月3~6日がそれぞれ休みで、間を空けて3連休4連休が続く形でした。

 

即位の日である5月1日祝日とした場合、この日と4月29日(昭和の日)5月3日(憲法記念日)にそれぞれ挟まれる4月30日5月2日も祝日法の規定で休日となるため、4月27日から5月6日の10連休が実現することになるのです。

 

 

4/27 4/28 4/29 4/30 5/1 5/2 5/3 5/4 5/5 5/6
土曜日 日曜日 昭和の日 平日 即位の日 平日 憲法記念日 みどりの日 子供の日 振替休日

 

 

ともあれ10日間も休もあれば、遠出をするにしてもかなり余裕のある計画を立てられそうですね。

 

それではまた。

 

 コメント(0)

日本人に愛される、桜・・・・。

2019.04.01

いよいよSAKURAが咲き始めました。

 

SAKURAは厳しい冬を越え、恋焦がれた春と一緒にやって

きます・・・。

それが、愛される理由です。

 

そして・・・

SAKURAの控えめな美しさは、日本人の繊細さや感性のような

もの・・・。

それが、愛される理由です。

 

そして・・・

SAKURAの尊い命は一瞬の輝き。

潔さは日本人の美意識そのものです・・・

それが、愛される理由です。

 

今月も、患者さんと職員と一緒に楽しく「桜のちぎり絵」作りを

しました。

冗談や口ずさむ歌を通して、心の中に「SAKURAのような淡い

ピンク色の、ほんわかとした満面のほほえみ」を抱くことが

出来ました。

 

あなたにとって「桜 SAKURA」とは・・・。

                                  1病棟 職員一同

 

 コメント(0)
ページの上へ移動