地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:05〜11:30・土 8:35~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

チューリップ咲きました

2022.04.18

3病棟の花壇では、OT活動で患者さんと一緒に植えたチューリップが咲きました。

カテゴリー:看護部門 

CRY SUDDENLY

2022.04.08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涙には・・・・・・

①心のデトックス効果

 涙にはコルチゾール(ストレスホルモン)と呼ばれるストレス成分を低下させる

 作用があると言われている。泣いた後は、なぜか気持ちがスッキリする。

➁リラックス効果

 休息の神経の副交感神経は、活性化すると血管を広げ脳の血流が良くなる。

 副交感神経が働き涙を流すことで、気持ちが落ち着く。

③うつ病リスクを軽減

 体内のマンガン量が上昇し蓄積されると、うつ病になるリスクが増えると

 言われている。涙することで、余計なマンガンを排出する。

④安眠効果

 涙したあとは、心地よい疲労感があり熟睡感を得られやすい。

⑤精神安定効果

 涙すると、脳が活発にする脳内物質のセロトニンが増える。

⑥痛みの緩和

 涙には、苦痛を和らげるエンドルフィンというホルモンが含まれる。

⑦自分自身の解放

 涙は自分の本当の気持ちに気づき、自分への理解を深め自分自身を解放できる。

 

涙することに怖れないで、感情を発散させて、リラックスした毎日を送ることが出来れば

嬉しいですね。

 

1病棟 ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

西諸地域の紹介(桜の名所編)

2022.03.25

久しぶりの投稿になります。
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

桜の花が満開に近づいてきました。

今回は、西諸地域の桜の名所を紹介します

桜の名所として思い浮かぶのは、小林市のまきば(牧場)忠霊塔(緑ヶ丘公園)
先日の3月21日、あいにくの曇り空の肌寒い日でしたが、桜の様子を見に行ってき

ました。
まだ6分咲きぐらいでしたが、今週半ばより天気が良く週末は満開になりそうです

まきば(牧場)には、私が小学校低学年まで地域の行事として花見に行っていた記憶

があります。当時は出店も多く子供ながらとても楽しみにしていました

詳しくは小林市観光協会のホームページをご覧ください。下記をクリック↓】

まきばの桜|小林市観光協会【公式ホームページ】生駒高原|すきむらんど|出の山公園| (kankou-kobayashi.jp)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忠霊塔(緑ヶ丘公園)は、子供時代の遊びのホームグラウンドでした。
広場では、野球やサッカー(今はできるかわかりません)、遊具でもよく遊びました。
今は整備され綺麗になっていますが、昔は傾斜のある土手がありダンボールで草スキー

をよくしていました。それと、今でもSL機関車が展示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編として、小林市須木の内山小学校跡

デイケアの送迎時によく車から見ていました。天気のいい日は、空の青

山の緑、桜のピンクのコントラストがとても綺麗でした。

現在、桜がどうなっているか気にはなりますが...

(画像は、平成23年4月撮影)

 

 

西諸地域の他の名所を紹介します。(扱いが小さくすいませんm(_ _)m)

小林市野尻町・・・のじりこぴあ、萩の茶屋

えびの市・・・八幡丘公園 、森岡城  下記をクリック↓】

   ※飯野エリア – 宮崎県 えびの市観光協会 (ebino-kankou.com)

高原町・・・畜産試験場の桜並木(現在は中には入れないそうです)

 

どの場所も車から眺められますのでドライブがてら行ってみるのもどうでしょう

カテゴリー:事務 

春の園芸、こんな花!

2022.04.21

作業療法課 Part3

すっかり春の陽気到来です!

先日は、宮崎で28度の日もあり、「春を超えて夏到来や!」とおっしゃる方もチラホラいらっしゃいました。

春の花々もホームセンターなどでは多くの苗が入荷しており、5病棟テラス内でプランター園芸(苗植え)を行いました。花の種類は8種類ほど!

「これは、水仙でしょ。花言葉はうぬぼれだったかな」と、先日、OT活動内で私が語った話もしっかりと覚えておられ、他の患者さんに教示してくださる方もいました。

皆さんご存知、バラの花言葉は「愛」「美」。

100本のバラを渡す事には「100年後も愛し続けます」という意味や108本だと「結婚してください」という意味があり、欧米では、108本のバラの花束をプロポーズに添えることをよく見かけるような気がします。

「もらってみたいですね~バラの花束❣」

苗を植えながら、それぞれの花言葉に触れて話が盛り上がる園芸活動でした。

 

カテゴリー:作業療法 

🌸春🌸

2022.03.08

OT活動で作成した、今年の干支「虎」と折り紙を使った「春の風景」が飾ってあります。

虎は、立体的で、迫力を感じる物ができました。

折り紙では、春らしく、明るく、温かさを感じる素敵な作品ができました。

患者様たちは、細かい部分が難しかったと言われますが、完成した作品が飾られているのを見て、嬉しそうな、明るい表情になります。

皆さんは、この春の風景作品が何を表しているかわかりますか?

これは何だろうかと考え、想像しながら楽しんでもらえたらと思います。

患者様たちは、病棟内から外の景色を見て、もうすぐ咲きそうな🌸桜🌸の蕾を見ては、桜の開花、花見散歩を楽しみにされています。

カテゴリー:看護部門 

作業療法士さんいらっしゃい!

2022.02.28

R4 Part2

当院では様々な職種の専門職が患者さんのケアや支援に携わっているのですが、ここ1ヶ月の間に各職種の国家試験が行われました。我々、作業療法士も専修学校等を経て国家試験を受験した身なので、この時期になると懐かしさと初心に引き戻されるような感覚にも浸ります。

現在、当院作業療法士は4名在職しています。(うち、1名は、デイケア勤務です。)

今回は、私達の活動の一部を紹介したいと思います。現病棟勤務のOTR3人による昨年のクリスマス会の出し物動画をご覧ください。

 

👇      👇      👇

内村病院 クリスマス会 在職OTによるドリフhttps://photos.app.goo.gl/fi4EWFKwL9gpJ8Mp6

 

黄色い帽子:作業療法士歴25年目 便りになる主任★占いで精神年齢800歳だそうな!

 

赤い帽子:作業療法士歴12年目 実は、4児の母★患者さんと体操しながらダイエット

     に励みたい!

 

No帽子:作業療法士歴2年目 若さ溢れる★ノリと勢いでOTに活力を注ぐ男!

 

この動画のドリフネタ、実は全く練習していません。

息ピッタリシーンも多く、多くの患者さんから笑顔を引き出すことのできたOTのひとつです。

今後も、患者さんの個別性を尊重した作業療法を実践して行きたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー:作業療法 

花を植えました ~精神科デイケアたんぽぽ館~

2022.02.21

久しぶりの投稿となります。

先日、病院玄関前の花壇に植栽を行いました。
これまで置いていたシャインマスカットの植木を撤去したため何もなく寂しく感じていました。

やや寒い午後の時間を利用して、利用者さんと一緒に植えつけました。場所柄、午前中は日が差さないのが気になりますが...午後からは太陽の恵みがふりそそぎます

 

 

 

 

 

 

手前からアリッサム、パンジー、すみれ、カスミソウ、入口側にノースポール。
西側に植えていたアマリリスはプランターへ植えなおし。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの散歩コース、これからは手入れをしながら季節の花を楽しみたいと思っています
楽しみにお待ちくだい

カテゴリー:たんぽぽ館 

春の兆し

2022.02.07

2になりました。皆さま元気でお過ごしでしょうか。

先日、近くをドライブしていたのですが山には雪雲がかかり風も強く、少し雪が舞っていまし

た。しかし河原では菜の花が咲きかけておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い日が続いておりますが着実には近づいていると感じられた日でした。

コロナも蔓延しており気が抜けない毎日ですが、みんなで力を合わせてこの難局を乗り切って

いきましょう。

 

それではまた。

4病棟ブログ委員

カテゴリー:看護部門 

精神保健福祉士の時々ナチュラルライフ②

2022.02.04

2022年も、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

オミクロン株の蔓延で、あちこち臨時休校の話も絶えず、まだまだ日常的に緊張感を伴います。

時々ナチュラルライフと題していますが

日々の中に、ささやかな楽しみを見つけて自然体でいられたらいいなぁ~という思いで書きます。

今回はvol.2『季節のジャム作り』です。

 

特別なことでもありませんが、私はよくジャムを手作りします。

元々は【We are what we eat】

「わたしたちは自分の食べたものでできている」という言葉との出会い、

“我が子の健康のために食品添加物の少ない安心安全なものを食べさせたい”

という気持ちから、手作りするようになったような気がします。

シーズン終盤、小粒のイチゴが安く店頭に出ているのを見つけたり

自宅でリンゴを傷めてしまったり、思いがけず果物がたくさん手に入ったりしたら…

それはジャム作りのチャンス。

先月はいただいた金柑をマーマレードに。種をとってカットし、砂糖を加えて煮てみました。

瓶詰めして一晩寝かせると、てんさい糖のやさしい甘味と金柑の苦味が馴染んでいい感じ♪

艶々して色もキレイです

私にとって『ジャム作り』は、心を整えるひとつの術になってきたようにも思います。

果物を地道にカットしたり、鍋を火にかけコトコト煮込んだり、焦げないように混ぜたり…

一定の繰り返しの作業が心を落ち着かせてくれるのかもしれません。

行程や材料がシンプルで、達成感もあります。

できあがったジャムはサクサクのトーストにのせて

コーヒーをお伴に食すと最高ですよ (´艸`*)

 

今シーズンはイチゴが高騰していますよね。。。

お得なジャム用が店頭に並ぶのを楽しみにしようと思います。。。

きびしい寒さがもうしばらく続きます。

みなさまご自愛くださいね

 

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士 

「趣味は、何ですか」

2022.02.02

作業療法 R4 Part1

新年明けて、早1ヶ月が過ぎようとしていますが、オミクロン株という新たな変異コロナウイルスが蔓延していますね。しっかりと予防をしていますでしょうか?

今回は「趣味」をテーマに綴っていきたいと思います。

皆さんは「趣味は何ですか」と尋ねられたときに直ぐに返答できる趣味が有りますか?

 

趣味とは、仕事や職業としてではなく、個人が楽しみにしている事柄を表す言葉。

また、趣味を楽しい、面白いと感じるかという、その人自身の感覚や好みの傾向も意味するようです。

 

私たち作業療法士は、患者さんの「したい」「やりたい」を支援する立場なので、個々の趣味を把握しておく必要もあるのですが、コロナ禍でもあり「趣味・・・何もないです」と答える方が増えてきたように感じられます。

私自身も「映画鑑賞」が趣味でして、コロナ前は月に新作映画を2本必ず見に行ったり、洋画ドラマも頻繁に観ていました。今は、映画館に行くのも抵抗があるので、プロジェクターを購入して自宅で「映画鑑賞」しています。

釣りやドライブ、絵画、音楽鑑賞、料理、買い物、旅行など、人が「楽しい!」と感じるものは様々ですよね。一つは、コレ!という趣味を持ってほしいなあと思います。

趣味があるとこんなメリットがあるようです。

①ストレス解消になる。確かに映画を観ながら涙を流したり、気分転換になります!

②生きがいが増える。退屈な毎日に刺激を与えてくれる趣味は、楽しみとしてやる気へつながり

 ますよね!

③人間関係が広がる。日頃付き合いのある友人など共通の趣味が有ったりしませんか?意気投合

 して交友関係が深まることは多いはずです。

 

ここ数年、好きなことが出来ないことも多いとは思いますが、「楽しい!」と思えることを見つけ充実した日常生活をみなさんにも送ってほしい(私も送りたい・・・)と思う今日この頃です。

カテゴリー:作業療法 
ページの上へ移動