地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

メリークリスマス

2019.12.16

 

きよしこの夜 星はひかり
すくいのみ子は 馬糟(まぶね)の中に
眠りたもう いとやすく

慌ただしい師走の中、もう少しすればクリスマスが訪れます。

クリスマス(Christmas)のもともとの語源は「キリスト(Christ)」と「ミサ(mas)」という言葉からきています。

ミサという言葉には礼拝という意味があるそうで、直訳すると「キリストの礼拝」となります。つまり、クリスマスを簡単に言うと「キリストの誕生日を祝う日」です。

キリスト教が普及し始めた頃、ローマ帝国では「冬至の祭り」というものが行われていました。

冬至というのは、太陽が出ている時間が一番短くなる時です。

ゆえに、冬至の日を境に太陽が出ている時間が長くなります。

もともとローマ帝国では、太陽を神と崇める太陽信仰があり、「冬至の祭り」は、新しい太陽の神様のお祝い、「太陽の生誕祭」という意味合いで開催されていました。

それがキリストの誕生と重なり、いつしか12月25日がクリスマス(=キリストの誕生を祝う日)になったそうです。(クリスマスの由来・語源は諸説ありますが)

 

クリスマスの夜は、喧噪な日々からひと時だけでも抜け出して、「心を清めたい」ですね。

 

今月も患者さん、職員一緒に「クリスマスのちぎり絵作り」を通して、「ほっとする時間」を楽しむ事が出来ました。

 

1病棟 ブログ委員会

 

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

業者による衣類等移動販売会開催

2019.12.05

今回、初めてのイベントとして、主に外出が容易にできない患者様を対象に院内エントランスを利用し、業者による衣類販売・試着会を開催しました。街の量販店さながら盛りだくさんの商品が所狭しと並びました。

車椅子で来られた患者様は、ぬいぐるみを購入され大事そうに抱き抱え、とても喜んでおられましたヽ(*´∀`)ノ

他の患者様もそれぞれに衣類や他の商品を手に取られ、サイズを確認したり試着したり、お気に入りの商品を求められ、とても満足気でした。

中には面会に来られたご家族様のご利用もありました(^O^)

病院の中でのお買い物、楽しいひと時を過ごされたようでしたヽ(´▽`)/

職員ほか、参加された方々より「とても良かった」との声が聞かれ、また、品物を選んでいる患者様のすてきな笑顔が印象的でした。

次回も楽しみです

 

カテゴリー:スタッフブログ , 事務   コメント(0)

☆季節外れの?ハイビスカスが咲いています☆

2019.12.05

2019年のカレンダーも残すところ最後の1枚となりました。

近頃は、通勤途中に田んぼや川から水蒸気が湯気のように立ち上る幻想的な風景を見かけます。

 

これは、地霧(じぎり)や川霧(かわぎり)と言われ、朝方の太陽の上昇により、地面や

川の表面温度が急激に上がることで、地面や川の水分が空気中に蒸発して出来るのが

この霧の正体だそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

季節は冬に突入したというのに、OT室に置かれている観葉植物の一つのハイビスカス

開花しましたΣ(・□・;)

ハイビスカスと言えば、ハワイ…沖縄…夏の花のイメージを抱いていた私。

夏に咲かなかった時には、「なぜ咲かないんだろう…(;´・ω・)?」と思っていたのですが、

11月の後半から1輪、そしてまた1輪と今では同時に一つの樹木から3つの色鮮やかな

大輪のハイビスカスが咲きました。

調べてみると通常であれば5月から夏の終わり頃まで咲くものなのですが、温度と湿度が

保たれれば1年中咲くものらしいです。

しぼんだ花は、すぐに摘み取れば次の花に養分が渡り、余計に咲くとかΣ(・□・;)

 

 

これは、当院患者様がデジカメにて撮影された写真です。

昔のカメラはこのようなものだったと話が盛り上がり、カメラののぞき穴?の部分を探し

てみたり、自身が撮った写真をその場で見れると「写ってるー」と感動されたり(o^―^o)

なにより、撮り方が皆さんそれぞれ違う!

下から撮ってみたり、花の部分のみ撮ってみたり、ハイビスカスを囲んだ雰囲気を写して

みたり。

楽しく写真撮影を行いながらのOT活動でした。

 

 

 

たまには、病棟へ植物を運んで眺めて過ごしてみるのもいいものだなと感じました。

しかし、この季節にハイビスカスは夏だと勘違いしてしまうかも?!

 

次回はクリスマス会についてUPします☺

お楽しみに!

 

 

カテゴリー:作業療法   コメント(0)

令和元年度宮崎大学医学部公衆衛生学実習

2019.11.27

今年度も、10月17日に宮崎大学医学部3年生2名の方が 実習に来られました。
当院理事長が『うつ病のスクリーニングの対応 精神科医との連携』について約1時間の講話をおこないました。
今後の皆様のご活躍を願っております。

 

 

カテゴリー:スタッフブログ , 事務   コメント(0)

つわぶきハーフマラソン

2019.11.26

昨年に引き続き、今年も日南で開催された『つわぶきハーフマラソン』に参加してきました。
地元での開催という事もあり、いつも以上に気合が入りました。
今回は前日に実家に泊まり、朝はゆっくりと会場に到着。時間にも余裕があったためしっかりと準備運動をしスタートに臨むことが出来ました。

  

 

そしていよいよスタート! この瞬間が一番緊張します。

 

 

 

 

コースは日南市内をグルっと一周するような形でコースが組まれており、アップダウンも少なく初心者の私にはとても走りやすいコースとなっています。今回は天気もよく走っていて暑いくらいでした。
小さい頃から見慣れた景色も、コースを走りながら見る景色はまた違った眺めで感動します。
また沿道からもたくさんの応援を頂き、本当に走っていて励みになります。

今年も怪我をすることなく無事にゴールすることが出来ました。昨年のタイムも更新することができ納得のいくマラソンとなりました。

 

 

そしてゴール後の楽しみといえば、ふるまいです。今年も弁当と豚汁、地鶏とたくさんのご馳走をいただきました。これを食べると体の疲れも一気に吹き飛びます。

来月は『青島太平洋マラソン』も控えているので、またそちらの様子も報告できればと思います。

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

ART AND MOVIE

2019.11.25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深い秋が、もう冬を招いているかのような寒さが訪れています。

そんな秋・冬の夜長、「美術」や「映画」に触れてみるのはいかがでしょうか?

アーモンド形をした目、細長い首、無表情の顔・・・。

印象的な人物画を描く、エコール・ド・パリを代表する画家「アメデオ・モディリアーニ」をご紹介します。

1884年 イタリア リボルノにて誕生。

1906年 フランス パリに移住し、モンマルトルにアトリエで活動開始。

この頃、ピカソやドランらと交流を結ぶ。

生前、絵画は評価されず、貧しい暮らしを余儀なくされていたが、死後(35歳死去)広く認められ、

現在でも、世界中で大回顧展が開催されるなど絶大な人気を誇っています。

また「モンパルナスの灯」、「モディリアー二 真実の愛」により、その生涯が映画化されています。

楽しみとしての「美術」や「映画」はもちろんの事、喧噪な日々から抜け出せる「ひと時の安らぎ」としての

気分転換手段として生活に取り入れる事で、「明日への糧への手助け」となりうるかもしれません。

1病棟 ブログ委員会

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

☆令和初☆こすもす祭~受賞作品紹介~

2019.11.19

作業療法課 ブログ更新

11月7日は、令和初の西諸地域精神障がい者文化交流会「こすもす祭」が、高原町のほほえみ館で開催され、当院から50名の患者様及び職員が参加しました。

無料の喫茶コーナーでは、大勢の方がコーヒーを飲みながら語り合い、バザーでは皆さん足を止め掘り出し物を見つけていました。私もハンディ掃除機を100円でGET☆彡

外ではクッキーや唐揚げ、ハンドメイド雑貨が販売されており、体験コーナーでは学生ボランティアさん達と交流を交えながら、ちぎり絵や自由書道・俳句などに取り組まれていました。

 

 

 

 

展示作品スペースには、各事象所で創作された作品が展示されており、当院からも多くの作品を展示させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その中でも、特に多くの来場者が「これすごいねぇ」「うまいねぇ」と称賛されていた、当院患者様が製作されたこの作品。

 

個人作品 特別賞

おめでとうございます!!

 

 

 

 

 

実際は、木板に彫刻が施されている作品なのですが、今回は彫刻作品をカラーコピーで印刷して絵画のように額縁に入れて出品。それにしても、迫力がありますよね!「えぇ!本当は彫刻なの?!」となってしまいます。

他にも、「パッチワーク」や「微笑む患者」など同じ患者様が描かれた絵画を数点展示させてもらいましたが、本当にお上手です。またの機会にご紹介したいと思います。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、当院2病棟から出展したこのコスモスと山々の壁面が「保健所長賞」に選ばれました。

 

 

考案したのは、実は私OTブログ担当なのですが、多くの患者様が何かしらの工程に加わり仕上げた力作です。

おめでとうございます(o^―^o)

 

 

 

 

廃材のプラでこすもすの花びらを作り1枚1枚油性ペンで色塗りを施し、1人1輪づつ好きな場所へ貼り付けています。そして、空と山の張り紙は、習字紙をまだらに染め、色彩豊かに張り付けていきました。「この風景に合う詩は、何だろうね」と話し合い四季の歌の秋のフレーズを使用しました。

数名の来場者の方が「あーきを愛する人は~♪」と口ずさんでいたのが印象的でした。

 

来年度のコスモス祭の開催は2日間に渡って行われるそうです。

来年度に向けて、更なる輝かしい作品作りに励んでいけたらと思います。

次回は、12月クリスマスシーズンにブログUp予定しています。

お楽しみに~(*^_^*)

 

カテゴリー:作業療法   コメント(0)

4病棟 院内バーベキュー

2019.11.19

11月も半ばに入り少し冬らしくなってまいりました

この日はあいにくの雨でしたが、4病棟の院内バーベキューを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭火起こしから始めて、肉と野菜を二手に分かれそれぞれの「焼きのスペシャリスト」達に焼いてもらいました。

 

 

 

 

 

いい感じに焼きあがりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり炭火で焼いたバーベキューは最高ですね

皆さん、満足して頂けたようです

 

それではまた。

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

病院からの眺望  甑岳(こしきだけ)  (総務課より)

2019.11.18

こんにちは
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

朝夕の冷え込みが厳しく、犬の散歩も辛い時期になりました。

愛犬(柴犬)が我が家にやってきてはや11年、散歩係も11年。

誕生日は、私と同じ日(8月某日)

私は寒い中ふるえながら、自分と愛犬の健康のため散歩係、頑張って

います

 

毎回、同じ文言ですが…
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が
一望できます。

 

10月投稿に引き続き、当院から眺められる山シリーズ第7弾

 

今回は、甑岳(こしきだけ)

標高は、1301m。

 

霧島連山の北部に位置する火山である。
三角の山のてっぺんをスパンと切り取ったような台形の山である。
そのユーモラスな形状がお米を蒸す「コシキ」に似ていることから
この名がついたといわれる。
モミやツガの針葉樹林は温暖な九州では珍しく国の天然記念物に指定
されており、霧島屋久国立公園の自然保護区域ともなっている。
山頂からはえびの高原方面の展望が素晴らしく、遠くには鹿児島市の
シンボル桜島も望むことができる。
山頂は大きな火口跡となっており、その中には池塘といわれる湿原が

広がっている。頂上から火口に降りると、夏には青々としたススキ、

秋には金色に輝く穂を揺らすススキが独特の風景を作り出し高山植物

に加え、湿地帯特有の植物であるモウセンゴケ(食虫植物)などがみ

られる。

 

 

 

前回紹介したえびの高原では冬になるとアイススケート場がOPENします。
子供たちが幼稚園の遠足でアイススケートに行き、楽しかった、面白かったと

喜んで帰ってきたのを思い出します。

シーズンになる冬場は雪が降ったり道路が凍結したりしますので要注意です

 

えびの高原アイススケート場

標高1200mの高地にある九州最南端の屋外アイススケート場です。
冬晴れに雪化粧した雄大な韓国岳を背景に滑走する開放感は、ここのスケート場
でしか体感できません。

営業期間
12月上旬~3月上旬

※詳しくは下記のえびの市観光協会をご覧ください。

 

えびの高原エリア – 観光 – 宮崎県 えびの市観光協会

http://ebino-kankou.com/sightseeing/ebinokogen.html

 

カテゴリー:スタッフブログ , 事務   コメント(0)

訪問看護日記

2019.11.18

みなさん、こんにちは(*’ω’*)精神科訪問看護です✿

朝夕がめっきり寒くなってまいりましたが、みなさん風邪などひいていませんか??

 

 

先日、訪問先で「秋」をテーマにコスモスもみじの壁飾りを一緒に作りました(*^^)v その中で秋の運動会や稲刈りなど、いろいろな思い出話を聞かせてくれました

80代の女性は「昔は運動会といえば、親が生卵をぐぅっと一気に飲ませるもんじゃったがね。私たちの時はみんなそうじゃったよ」と言われましたΣ(・ω・ノ)ノほぉ‼

稲刈りも「今は機械があっで良かどん、昔は全部人の手で掛け稲をしちょった!家族総出でしちょったがね~」と機械のない時代の大変さを話してくれました(*’ω’*)‼

 

 

以前、ブログで紹介した70代の男性は「体があちこち痛かったり、年のせいで思うように動かないと言いながらも今年も米が作れたことに感謝せんといかん。季節の野菜もとれたしね‼」と言われ、在宅での生活を続けられていることを嬉しそうに話されました。

私たちもこのような言葉が聞けて嬉しく思います(^_^)v

 

これから寒さも厳しくなってくると思いますが、手洗い・うがいをしっかりして体調管理に気を付けてくださいね!(^^)!

カテゴリー:精神科訪問看護   コメント(0)
ページの上へ移動