地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

”水筒”を活用しましょう‼

2020.05.25

 じわじわと…気温が上がってきましたね

「のどが渇いたぁ~

そんな時は…    お茶がおすすめです

ジュース誘惑に負けないで下さいね

太る要因になります

 

新発売!カロリーオフ!など…

ジュースは、種類が豊富ですねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュースを飲む習慣のある方へ 

~~~気になるところ~~~

えーーーっジュースの糖分ってこんなに

①ジュース500mlの砂糖量は…ステックシュガー5g:10本分

②つい飲みたくなる…依存性がある

③お腹周りがふっくら…脂肪細胞を助ける

と言われています。。。

 

 

そこで

「水分補給」と「間食」は区別すると良いですよ

ちょっとした工夫が「健康増進」に繋がります

 

水分補給は…

緑茶、むぎ茶、水、無糖コーヒー

おすすめです

 

 

 

 

 

水筒” を持ち歩るくと便利です

 

 

 

 

 

ゴミが減り~お財布にも優しい~水筒

ぜひ、ご活用下さい

 

カテゴリー:スタッフブログ , 栄養管理課   コメント(0)

西諸地域の紹介(えびの市京町編)

2020.05.25

久しぶりの投稿になります。
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

 

全都道府県を対象とした緊急事態宣言が一部の特定警戒都道府県を除いて

5月14日をもって解除されましが、まだまだ、油断は禁物ですね。

 

前回は、当院から眺められる山シリーズを紹介してきましたが、今回は、

西諸地域のいろいろな場所をシリーズとして紹介していきたいと思ってい

ます。

 

最初に紹介する地域は、えびの市の真幸地区にある京町です。

 

          最近、新しくなった「きょうまちおんせん駅」

 

京町で有名な行事といえば、京町二日市です。毎年、2月の第1土、日に開催

されている南九州最大の市です。

 

「京町二日市」の歴史は古く、その昔、焼酎醸造業者が得意先に振る舞い酒を

したのが始まりとされています。100年以上も続く南九州最大級の買物市で、

京町温泉駅前の中心部一帯の約2キロが歩行者天国となり、地元商店のほか

市外・県外から約400店舗が出店。毎年約10万もの人々が訪れてにぎわいを

見せます。(※たびらい 宮崎観光情報より抜粋)

 

 

京町といえば宮崎県を代表する温泉街であり、きょうまちおんせん駅と駅名に

ついているほどです。

温泉宿もいくつかありますが、一般浴場もたくさんあり、その中には家族で入れる

個室の家族湯を用意しているところもあります。

もちろん、温泉かけ流しです

また、京町には、それぞれの地区ごとに(すべてではありませんが)共同温泉

があり、年間の入浴料を払って地区の方が利用しています。

昔は、地区の共同温泉があるのでお風呂がない家がほとんどだったそうです。

 

 

某地区の共同浴場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、真幸駅、京町温泉花火大会、矢岳高原(オートキャンプ場)などがあります。
詳しくは、京町温泉郷のホームページをご覧ください。

 

京町温泉郷HP → https://www.kyomachionsen.com/spa/

 

それでは、また、次回

カテゴリー:スタッフブログ , 事務   コメント(0)

梅雨

2020.05.25

カエルの歌が 聞こえてくるよ~。

梅雨がそろそろ、やってきますね。

東アジア特有の雨期(日本、中国、韓国などを含む)で、中国語では

「梅雨(メイユー)」と呼ばれています。

その梅雨には「梅」という言葉が含まれています。

古くから歌に詠まれ、花が愛されるだけではなく、梅干しとして食すなど、

日本人にとって梅はとても身近なものです。

「梅」は「花よし・香りよし・果実よし」と称され、また慶事の象徴の

「松竹梅」のひとつにも数えられる、とてもおめでたい花木です。

種別はバラ科サクラ属で、開花時期は1〜3月、結実時期は5〜6月。

長い雨の日々、疲労回復効果のある「すっぱい梅干し」で

毎日を爽やかに、暮らしたいものですね。

今月も、患者さん、職員と一緒に「ちぎり絵遊び」で

楽しい時間を送れることが出来ました。

1病棟 ブログ委員会

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

フレブルチョビのちょびっと話30

2020.06.02

 

 

 

山々の緑も、雨に打たれて色濃くなりました。

6月は松原さんです。

早速ですが

①犬🐕派?猫🐈派?その他?

  猫派です。

②家では何か動物を飼っていますか?

  猫2匹、ウーパールーパー、金魚、メダカ、カブト虫(卵かな?)

  飼っています。

③内村病院の勤務歴はどれくらいですか?

  9年です。前任者から紹介されました。

 大きな病床で働く機会を頂き、感謝しています。

④主な仕事内容は?

  管理栄養士

⑤内村病院のココが面白い!何か印象的な事はありますか?

  カブト虫がやってくる~!!

  夏になると病院の敷地内にカブト虫を見かけるのです!

  かわいらしくて見つけては自宅に持って帰ります。出勤時

  カブト虫いないかなぁ~とちょっとした楽しみになっています。

⑥趣味や特技はありますか?また最近はまっている事ありますか?

  最近はまっているのは、ミニバレーです。ルールも知らずに始めま

  したがとっても楽しいです。仲間は60代~70代で笑いがたえず

  元気をもらっています。

 

  松原さん ありがとうございました(●^o^●)

カテゴリー:フレブルブログ   コメント(0)

☆5月は祝日が多いですね☆

2020.05.18

作業療法課更新‼ R2 part5

日本人に1年のうちで1番好きな月を聞くと、「5月」が上位にくることを知っていますか。

その理由として圧倒的に多いのがゴールデンウィークの存在です。

予定がある人もない人も休日という事で日頃のストレスからの解放感で一杯になりますよね!

残念ながら、今年は新型コロナウイルスによる自粛で、お出かけすることなく自宅で過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

来年のゴールデンウィークこそは満喫したいですね♪

ちなみに「ゴールデンウィーク」という言葉は、映画会社が創った宣伝用語だそうです。

 

5月は祝日が多い月ですが、祝日の名前が分からなくなってしまうことありませんか?(^^;)
例えば、「5月4日は何の日?」・・・みなさん直ぐに答えられますか?

答えは、「みどりの日」でした。平成元年から2006年まで4月29日だったみどりの日。昭和の日の新設の為に2007年からは5月4日になりました。自然に親しみその恩恵に感謝する日ですが、年齢を重ねるにつれ緑の大切さを実感します。
前回のブログで「園芸」について掲載しましたが、緑って気持ちが落ち着きますよね。森林浴を始め植物を見るだけでほっとします。
だから、部屋の中にも観葉植物を置く人が増えたり、植物を育てる人も多いのではないかと思います。

ちなみに、私は本当に忘れていました(笑)

他にも、「みどりの日」の前日5月3日は、「憲法記念日」

日本国憲法が、昭和21年11月3日に交付され、昭和22年5月3日に施行されたことを記念して、昭和23年の5月3日に祝日として「憲法記念日」が制定されました。

そして、5月5日「こどもの日」は、男の子の健やかな成長を願う祝日です。
鯉のぼりは、鯉が滝を上り龍となる登竜門の語源であり、池や沼でも生き抜くほどの生命力にあふれている事等から、立身出世の象徴とされています。また鎧兜は、身を守る象徴から交通安全など含めた子供の体を守るという意味合いを持つそうです。
女の子の可愛らしいひな祭りとは対照的に男の子のお祭りはやはり猛々しい感じが強いですね。

そして、何といっても忘れてはいけない、5月の第二日曜日「母の日」

日頃お世話になっている母への感謝といたわりを表わすこの日。お母さんはとても身近な存在で、一番親しい存在でもありますよね。子どもの頃は身の回りのことをやってもらってもそれが当たり前と思っていたり、時にはけんかをしたり暴言をはいた覚えはありませんか。

既に過ぎてしまった上記の祝日ですが、今一度、緑に親しんだり、お母さんに感謝の言葉を捧げてもいいかもしれませんね。

5月の半ばも過ぎましたが、5月は暦の上では夏の始まりを表わす立夏もあります。日差しが強くなり、日照時間も長くなって春が終わり夏を感じさせる月でもありますので、熱中症などに気をつけて過ごしていきましょう(#^^#)

カテゴリー:作業療法   コメント(0)

2病棟 作品紹介

2020.05.07

 

屋根よ~り~ た~か~い~ こいの~ぼ~り~

 

今回は2病棟の作品を紹介したいと思います

 

今月は『子どもの日』もあるという事で患者さんとOTスタッフが協力をして巨大な2匹の『こいのぼり』を作ってくれました。

 

写真では分かりづらいですが、かなりの迫力です

 

今年は新型コロナウイルスのせいか、心なしかこいのぼりをあまり目にしないような気がします

 

少し残念な気もしますが、この2病棟のこいのぼりを見ながら元気を出して仕事を頑張っていきたいと思います

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

☆花満開~園芸~☆

2020.05.07

作業療法課更新‼ R2 part4

5月に入り、本格的に暖かくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

連日「新型コロナウイルス」のニュースが続いていますが、道端や近所のお庭などでは沢山の花が咲き乱れており「綺麗だなぁ」と感じています。

今回は、各病棟に咲いている花壇の花やプランターの花を紹介したいと思います。

今季節に多く咲いている「ツツジ」が駐車場や病棟中庭に咲いていました。

「ツツジ」は、漢字で「躑躅」と書くそうですが、難読ですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5病棟のプランターのお花(パンジー等)も多く咲いています。

 

 

「芝桜」も地面一面に咲くと、とても綺麗ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「僕はこの花が好きです」と好きな花も人それぞれ。

つぼみから開花まで日頃から観察されている方や、

毎日中庭の花壇を見に行き「綺麗だねぇ」と呟いていらっしゃる方もいます。

そして、花を窓越しに眺めながら「ここからの眺めが一番」と物思いにふけている方も・・・(^^♪

花を育てる事には、認知症予防やさまざまな効果があるようです。

また、種から育てることで、芽が出たり花が咲いたりするたびに喜びを感じると、「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンが分泌されます。このホルモンが、免疫力を向上させる働きもあるそうです。

皆さんも自宅に広い庭やベランダがなくても、室内で鉢植えの花を育てるだけでもよいので「園芸」に取り組んでみませんか?

 

カテゴリー:作業療法   コメント(0)

ART 2

2020.04.30

今回、ご紹介させていただくのは、

「ジャン=ミシェル・バスキア  Jean-Michel Basquiat」です。

1960年に、ハイチとプエルトリコ系のルーツの両親の間に誕生。

1970年代後半に、ニューヨーク、マンハッタンのアンダーグラウンド・シーンで、

謎めいた詩の落描きをするグラフィティ・デュオの1人として悪評を買う。

彼は、歴史的な事件や現代社会問題をテーマとして、詩、ドローイング、絵画など

テキストとイメージを織り交ぜながら、抽象的または具象的に描く個性派。

「個々に対する深い真実を出発点」として、それらの要素、社会批評を通して作品に

表現した、アメリカで最も重要な新表現主義の画家といわれています。

たまには、絵画の新しい世界へと旅立つのもいいかもしれませんね。

1病棟 ブログ委員会

 

 

カテゴリー:看護部門   コメント(0)

精神保健福祉士、2年目を迎えました!

2020.04.27

こんにちは!

この4月から2年目に突入した精神保健福祉士です(^^)/

昨年度は、初めての精神科病院勤務で右も左もわからず戸惑うことばかりでしたが、先輩方のご指導や助言のおかげで何とか乗り切ることができました(*^^)v

2年目は、この1年間で経験したことを活かして次のステップに進めるようがんばりたいと思います!(はやくオロオロしなくて済むようになりたいです…!!)

 

4月も後半となりましたが、ここ数日は寒い日が続いていますね。

桜の開花と共に春を感じましたが、冬に逆戻りしたようです(-_-;)

今、世間はコロナウィルス感染症のため、みんなが『 #stay home』 心掛けておられることと思います。

外に出て気分転換を図りたい!という気持ち。すごくよく分かります!!でも、今は1人1人が気を付けなければならない時だと思いますので、みんなでこの状況を乗り切りましょうね(^^)/

 

コロナが終息したら、ぜひおススメしたい場所があるのでご紹介します(^^)/

それは、西都市の茶臼原にある『森の空想ミュージアム』です!

こちらは、戦後手つかずの荒れてしまった山林を“友愛の森・里山再生プロジェクト”として、子どもたちがのびのび過ごすことのできる里山へと整備しているそうです(まだ途中みたいです)。

同時に、自然を体感できる様々なワークショップを開催しています。

 

今日は、私が以前参加した“山桜染め”についてお話したいと思います。前から草木染めには興味があったので、子どもたちと一緒に茶臼原の森に行ってきました。スタッフの方にレクチャーしてもらいながら、シルクのストールや手持ちのガーゼハンカチを染めました。すごく本格的で染料となる山桜の枝を切り出すところから始まりました。環境負荷の少ない伐採の仕方を教わりながら、子どもたちもノコギリなど道具を使い一緒に取り組みました。

桜で染めると聞いていたので、てっきり桜の花びらを煮出すのだとばかり思っていたのですが、開花前の蕾がついた小枝を煮出して染色するということで、とても驚きました。花が咲いてからだと、色が出ないそうです。花開く前の樹木に“ぎゅっ”と色素が詰まっているのだと思うと、木々の生命力を感じ、染色でストールに命が宿るような感覚も覚えます。

 

染めたてはスモークの匂いがし、やさしいサクラ色に仕上がりました。

昼食は、食べられる野草を教わりながら収穫し、天ぷらにしていただきました(*’ω’*)

 

また、木登りができる場所、手作りの竹ジャングルジムやブランコ、ハンモックなど、マイナスイオンを浴びながら、一日のびのびと楽しい時間を過ごすことができます。


ところで、茶臼原と言えば、日本の児童福祉の父「石井十次先生」縁の地。友愛の森もという名も、石井十次友愛社にちなんだものでしょうね。

大人も童心に返ることのできる友愛の森へ、興味のある方は是非、コロナウィルス感染症が終息したら行かれてみてくださいね(*^^)v

 

※決して外出を促すものではありません。

 スタッフ一同、コロナウィルス感染症が一日も早く終息することを心より願っています。

カテゴリー:地域医療連携室・精神保健福祉士   コメント(0)

自慢メニューをご紹介します(^0^)

2020.04.27

 コロナウイルスで世の中がザワザワしていますねぇ

用心に用心を重ねて感染しないように乗り切りましょう‼

  日頃から”3つ”の心がけ

 

 寝る!  食べる!   動く!  

病気に負けない体力と免疫力を高めましょう!

 

 

当院自慢メニューの「ロコモコ丼」ご紹介します

実は…日本精神科病院協会雑誌7月号に投稿した”自慢メニュー”が

果たして選ばれるか…!日の目を見れるか…!期待と心配で

待ち切れずここでご紹介したいと思います

 

”こだわり”デミグラスソースは、

ハンバーグが隠れるように

たーっぷり丁寧にかけます。

温泉卵はまろやかな味を楽しめます。

柔らかいサニーレタスに色彩の良い

カラーピーマンを混ぜ込みました

ハンバーグと温泉卵を同時に楽しめる事で

患者様から人気を集めています

当選を願いワクワクしています

 

 

 

~*~*~感謝~*~*~

「ネスレ日本株式会社」より

医療従事者を応援したいと

経口補水液「アクアソリタ」が届きました‼

ありがとうございます‼

感染症予防に努めていきます。

 

 

 

 

 

カテゴリー:栄養管理課   コメント(0)
ページの上へ移動