地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

1日違いの節分

2021.02.01

冬真っ只中ですが寒かったり、暖かかったりで体調の方は大丈夫でしょうか?

 

今年もはや、ひと月が過ぎて節分の時期となりました。

私も節分と言えば2月3日だと思っておりましたが、今年は2月2日となります。

例年より1日早い節分は、124年ぶりとのことです。

 

節分はもともと季節を分ける日という意味で、本来は立春、立夏、立秋、立冬の前の日を指しています。

現在の暦には立春前日の節分だけが残っていますが、これは江戸時代以降、四季が一巡する立春前日を節分とするようになったからと考えられています。

 

illustration of setsubun festival - 節分点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材

 

それではなぜ今年は1日ずれたのか?これは地球は1年かけて太陽の周りをまわっていますが、その1年は正確に言うと365.2422日であり、つまり365日+6時間弱となります。この6時間弱という端数は4年経つとほぼ1日となるため、うるう年を設けることで解消することができます。

 

ただ、この補正を行うと今度は約45分増やしすぎた状態となり、このずれを解消するためには、うるう年を400年で3回減らすことが必要です。

 

こうした補正が繰り返されることで、立春、立夏、立秋、立冬などの日付が変わり、それに伴い節分も変動することとなります。今年のように2月2日になるのは、1897年以来124年ぶりだそうです。

 

こうした暦のずれの関係で今年は節分が2月2日になるのだそうです。

 

恵方巻と子鬼

今年の恵方巻の方角は南南東ですよ。

 

 

それではまた。

 

4病棟 ブログ委員

 

 

カテゴリー:看護部門