地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

嫌われる勇気について 臨床心理室

2017.01.30

みなさんこんにちわ( `ー´)ノ

 

新年最初のブログです。

 

 

私、面白いドラマを見つけまして、それで取り上げられている

 

 

アドラー心理学について、ご紹介します。

 

 

アドラー心理学とは、そのままアドラーさんが

 

 

作った心理学のことです。

 

アドラーさんは、「人が病気になるのは、人間関係が原因だ

 

 

と考えました。

 

 

人間関係で我慢して、自分を出さず、

 

 

我慢して我慢して病気になるということですね。

 

 

 

そこで、アドラーさんはこう言っています。

 

 

「人に合わせて、我慢しているということは、死んでいるのと同じ」

 

 

 

「逆に、生きている人というのは、個性がある。個性があるというのは、他人と違うということ」

 

 

 

「他人と違うということは、人に嫌われるということ」

 

 

 

人に嫌われている人こそ、人生を謳歌している素晴らしい人だ

 

というのです。

 

 

日本人は集団生活を重んじます。個性を消して、みんなと仲良く。

 

 

 

しかし、個性を消して、みんなと仲良くしている人は、

 

 

 

自分を持っていない愚かなだというのです(;´Д`) 私愚か??

 

 

 

しかも、この考え方は、今日本で大流行しています。

 

 

 

我慢の多い日本人に、勇気を与える考え方かもしれませんね。

 

 

 

「よっしゃ!!頑張ってみんなに嫌われるぞ!!」(え?)

 

 

 

臨床心理室からでした<m(__)m>

カテゴリー:臨床心理室
Leave a comment




CAPTCHA