地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

ふれあい祭まであと5日!

2019.05.13

みなさん、こんにちは。臨床心理課です

 

今週の土曜日5月18日は、内村病院のお祭ふれあい祭です。

約半年かけて準備をしてきました

みなさんどうぞお越しください

多少の雨でも雷・台風が来ない限りは開催しますよ

 

さて、臨床心理課では看護師さんと一緒にSSTという活動を行っています。

その活動の中でもふれあい祭にむけて準備をしました。

 

患者様代表の開会のあいさつ担当のAさん。

 

とっても緊張していましたが、繰り返し練習を行うことで、上手にあいさつできるようになりました。

 

 

女性病棟のみなさんは、「今年のお祭りは○○するの?」とステージ企画をとても楽しみにしています。

 

なので、黄色い声援??でステージを盛り上げる練習をしました。※イラストはイメージです。

 

さあ、いよいよあと5日!

楽しいお祭りになりますように

よか天気になりますように

 コメント(0)

おやすみ前に…アロマオイルでリラックス

2019.04.16

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

今回は病棟での活動を紹介します(๑•̀д•́๑)

 

ある病棟では、睡眠をテーマにした活動があります

睡眠って大事ですよね!(((uдu*)

睡眠前のリラックス方法のなかで、スタッフから「使ったことがないから、いまいち分からないんだよね」と言われていたものがありました。

 

アロマテラピーの始め方・エッセンシャルオイルを手に入れようそれが、アロマオイル!!!(゚д゚)!

アロマオイルはオシャレな雑貨というイメージかもしれませんが、実は植物の力を凝縮したもの。つまり、植物の力を借りてリラックスしようというわけです。

 

物は試し♪ということで、いくつかのアロマオイルを用意してみました(ง •̀ω•́)ง✧

 

「これは苦手」「これは好き」などとにぎやかに体験

みなさん初めてのアロマオイルを楽しんでいる様子でした

 

さらに、呼吸法もあわせて行いました。吐く息を長めに深呼吸すると、副交感神経が優位になり、リラックスしやすくなると言われています。好きな香りと一緒に、ゆっくり深呼吸をしてみました( ˘ω˘ )

 

みなさんもお気に入りのリラックス方法を探してみてくださいね。

ちなみに私のリラックス方法は入浴です

 コメント(0)

ゲートキーパーって知っていますか?

2019.03.08

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

 

3月は自殺対策強化月間です。

さて、ご存知でしょうか。

日本では、交通事故で亡くなる方より自殺で亡くなる方のほうがはるかに多いのです。

2018年は、交通事故では3532人、自殺では20598人の方が亡くなっています。


自殺対策でいう「ゲートキーパー」とは、「命の門番」という意味です。

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことをいいます。

身近な人のちょっとした変化に気づいたら、勇気を出して声をかけてみませんか。

「どんげしたと?話、聞くよ。」

 コメント(0)

桜か?桃か?

2019.02.22

春が来た春が来たどこに来た~

 

みなさん、こんにちは。臨床心理課です

寒い寒いと思っていたら、急に暖かい日が増えてきましたね。

道端に菜の花や桜の花を見かけるようになりました。

春の足音ですね少々急ぎ足のような気もしますが

 

さて、内村病院は自然がいっぱいの病院です。

敷地内の桜が咲きました

あまりに早いので桃じゃないの?と言われましたが、やっぱり桜でした。

 

手を伸ばしてパシャリ

ほら!この花のつき方は桜ですよね。

近寄ると「ブーン」と羽音蜂がいました

梅の花もまだ咲いていました

 

どれほど夏が暑くても、どれほど秋が短くても、どれほど冬が寒くても、

なぜだか必ず春はやってきます。

写真の花たちは、敷地内でも少し人目につきにくいところにあります。

きっと人知れず花を咲かせる準備をしてきたのでしょうね。

 

蜂でちょっと怖い思いをしましたが、

とてもきれいで幸せな気持ちになったので、

みなさんにも満開の桜をおすそ分けします

 コメント(0)

ヨガ、はじめました

2019.01.30

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

インフルエンザが大流行していますね

1月は臨床心理課でも風邪が流行りました

みなさんもどうぞお気を付けくださいね。

 

さて、今回は活動紹介です。

昨年末から内村病院内でヨガを始めました

 

というのも、ヨガって心の健康にとってもいい方法だ!と思った私

昨年インストラクターの資格を取りまして、

初心者インストラクターによる初心者のためのヨガ(笑)を

精神科デイケア等で行わせてもらっています。

ヨガは初めての方ばかりですが、

みなさんで気持ちよく呼吸し、気持ちよく身体を動かしました。

ある回では、イスを使ったチェアヨガも行いました。

イスを使うことで初心者でも無理なくヨガを行うことができますよ。

 

ヨガは、決して無理せず、他の人と比べたりもせず、

自分の感覚を大事にしながら行います。

そうすると、自然と、自分の身体、そして自分のと向き合っていて、

ヨガをした後は、なんだか穏やかな気持ちになっています

 

身体と心のリラックスに…ヨガ、おすすめです

 コメント(0)

職場復帰の不安に効いた言葉

2018.12.12

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

早いものでもう12月。

今年の冬は暖かいな~と思っていたら、ちゃんと?寒くなってきましたね

 

さて、私事で恐縮ですが

私はしばらく産休育休のため休職しており、2ヶ月程前に職場復帰しました。

 

職場復帰する前は、

子育てと家事だけでも手一杯なのに、仕事と子育てと家事と両立できるかな

仕事についていけるかな早起きできるかな

など、とにかく不安でいっぱいでした

 

あまりに不安で考え過ぎたのか、日々の疲れもたまっていたのか、

復帰の1か月前にはなんと自分が体調を崩して寝込んでしまいました

さらに追い打ちをかけるように、復帰前々日に子どもが熱を出すというお約束

「こんな状態で仕事なんて無理

そんなふうに思いながら職場復帰の初日を迎えました。

 

いつもより呼吸がしづらく、心臓がドキドキいっているのが分かり、手先も冷えます。

まさに不安のときの身体の反応そのものです

 

そんなときに、

「おかえりなさい」

ある職員さんがそう声をかけてくれました

その言葉がどれほどうれしかったか

不安が和らぎ、また仕事を頑張ろうそう思えた瞬間でした。

そして今、なんとか遅刻せず出勤し、なんとか仕事をしています。

 

内村病院には、働くママがたくさんいますよ

一緒に働いてみませんか

 コメント(0)

化粧で元気! みごみごしましょ♡

2018.11.26

みなさん、こんにちは。お久しぶりの臨床心理課です

内村病院では、3名の臨床心理士が勤務しております

どうぞよろしくお願いいたします

 

先日、とある新聞記事を紹介されました。

「高齢者 化粧で元気」 (。 ・ω・))フムフム

 

どんな内容だったかというと、

特別養護老人ホームで、認知症の高齢者を対象に行っている化粧教室の記事でした。

 

「化粧を行うことで、笑顔が増えた」というスタッフの声や、

「きれいと言ってもらえてうれしい」という高齢者の声。

 

さらには、化粧品のふたの開閉や筆を使うことで指先や腕の運動になり、

脳の刺激にもなるんだとか!₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

 

このような化粧を通して心身の健康を目指す取り組みを「化粧療法」というそうです

 

最近の化粧療法の研究では、

高齢者の認知機能に効果が表れたり、要介護者の自立度の向上が認められたりしているそうです

 

さて、タイトルの「みごみご」そろそろ気になりますよね。

西諸の方言で「キレイに」という意味です。

内村病院でも、療養病棟の女性患者様に化粧をする活動を行っています。

「たまには、みごみごせんとね♡(キレイにしないとね)」とお化粧しています。

そのときの笑顔といったらみなさん、満面の笑み見せてくださいます

楽しみが健康につながるなんで、とってもいいと思いませんかv(o´∀`o)v

 

さあて、私ももう少し化粧をしようかしら…。

 コメント(0)

シミュラクラ現象について

2017.12.15

皆様こんにちは。臨床心理課です。

もうすぐクリスマスですね(*’▽’)

どうですか?意味深ダナ(*´з`)

 

今日は、シミュラクラ現象について話をします。

というのも、私これ知りませんでした。

今日、さっき作業療法士の職員に教えてもらったのです。

どんなものか、画像でお見せしますね。カモン画像!!(*´з`)

 

どういうものかわかりますでしょうか?

そうです。コンセンと鉄塔の下にいる人なんですが。なんとなく、顔に見えませんか??

点が三つある配置を取ると、顔に見えるという人間の脳にプログラムされた物の見方

を説明したものみたいです。

コンセントは、少し不機嫌で何かを言っているみたいに見えますね。

子どものときに、「お化けが出た!!」と天井のシミを見て泣いているのは、

おそらくシミュラクラ現象が起こっているものと思われます。

これで、夜子どもが泣いていたら、「それはシミュラクラ現象だよ」

といって、泣き止ませてください( ̄ー ̄)

 

臨床心理課でした。

 コメント(0)

クリスマスの飾り

2017.11.30

こんにちは(*´з`)

臨床心理課です。

寒くなりましたね。

心理課ではクリスマスの飾りを出しました。

なんだか飾りを見ているだけでワクワクしますね(*’▽’)

 

 

 

皆様いつもは大変で忙しい毎日でしょうが、

クリスマスは家族でゆっくり楽しく過ごしていただきたいと思います。

 

臨床心理課でした(‘ω’)ノ

 コメント(0)

勤務間インターバルについて   臨床心理課より

2017.10.27

皆さんこんにちは(*’▽’)

 

寒くなってきましたね。私は毛布を出しました。

 

さて、今回は新しい過重労働対策として注目

 

されている「勤務間インターバル制度」に

 

ついてご紹介します。

 

 

この制度はヨーロッパの働くルールの中にあるもので、

 

勤務終了時間から、次の勤務時間までの休息時間

 

インターバルがどのくらい必要なのかという内容になっています。

 

越えると企業は訴えられます。

 

①24時間につき最低11時間の休息をもうけること

②7日勤務毎に最低連続24時間の休息を付与すること

③週の平均勤務時間が48時間を超えないこと

 

というものです。

 

 

 

日本においてはまだ、「努力義務」にとどまっていますが、

 

ヨーロッパ諸国では早くから、この決まりを施行しています。

 

本では、「この制度にエビデンスはあるのか」

 

「本当にそれ以上働いたらダメなのか!」と議論が

 

巻き起こっているようです。

 

海外ではそんなこと調べもせずに、当たり前に行われているのに・・・

 

全世界で日本のみにしか「過労死」という言葉がないことが

 

うなづけます。

 

いつの日か、ブラック企業に就職してしまって、

 

過労死するような若者がいなくなり、

 

安心して仕事ができる世の中になればいいなと思います。

 

 

臨床心理課でした(‘ω’)ノ

 コメント(0)
ページの上へ移動