地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

香りと記憶

2021.02.18

内村病院では、梅→桃→桜と木々が春の訪れを知らせてくれます。

今年も梅の花がきれいに咲いています

遠くに見えるのは霧島連山です

 

さて、近年、香りと記憶には関係があると言われています。

アルツハイマー型認知症では、物忘れより先に臭いが分からなくなるそうです

記憶をつかさどるのは、脳の海馬というところです。

その海馬は、香りの情報が伝わる場所でもあります。

嗅覚を刺激することで、海馬を刺激して活性化し、認知機能の低下を予防できないか、というわけです。

 

その研究によると、

ローズマリーレモン

ラベンダーオレンジ

のブレンドを使用すると、認知症予防につながる可能性が示唆されています。

 

さて、上記のブレンドオイルを実際に試してみました。

 

昼ブレンドは、「目が覚める!」との声。大変人気でした

驚いたのは、高齢の患者様が「ローズマリーね。庭に植えていたわ。料理に使うわね」と話してくださったことです。香りから記憶へつながりました。

 

夜ブレンドは、好き嫌いが分かれましたが、「ゆっくり眠れそう」との声もありました

もし、ご自身で試される場合は、天然100%のアロマオイルを選ばれてくださいね。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました

マインドフルネス瞑想

2021.02.01

こんにちは。臨床心理課です。

「マインドフルネス」という言葉をご存知でしょうか

 

マインドフルネスとは、

「良い・悪いなどの評価・価値判断をすることなく、自分にかかわるすべての状況をありのままに受け入れ、今この瞬間に意識を集中すること」だと言われています。

 

私たちは、今この瞬間を生きているようでいて、実は過去や未来のことを考えて、「心ここにあらず」の状態が多くの時間を占めているそうです。思考の8割はネガティブなことなんだとか!

 

マインドフルネス瞑想は、「今ここ」に集中するための脳と心のトレーニング方法で、ストレスの低減や集中力の強化など様々な効果があることが示されています
 
マインドフルネス瞑想を続けていくと、とてもリラックスしているのに、頭はスッキリ冴えていて、心は穏やかで、安定した自分になれるそうです
 
なんだか難しそうですが、やることはシンプルで、基本的には、
姿勢を正して、ただ自分がしている「呼吸」に意識を向けるだけです。
当院でも、病棟での活動内で、マインドフルネス瞑想の時間を取り入れ始めました
初めは「3分って長いなあ」という感想が聞かれたのですが、そのうち「短かった」「もっとやりたい」という声も
みなさん、気持ちのいい時間がとれたようで素晴らしいです

良いところをみつけるSST

2020.12.18

みなさん、こんにちは。臨床心理課です(*^_^*)

すきま風(換気のため!)に凍えないよう、例年より厚着で仕事をしております。

 

さて、前回おからを熱く紹介したところ、

「おから料理の写真が見てみたい!」とのリクエストをいただきました

ありがとうございます( *´艸`)

それでは、どどんっ!!

映えない写真でお恥ずかしい(*ノωノ)お目汚し、失礼しました

 

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回は病棟でのSSTのひとコマを紹介します。

※SSTとは、コミュニケーションがうまくできるように、人づきあいのコツを練習する心理療法です。

 

 

SSTでは、「相手の良いところを見つけましょう」という参加のルールがあります。

悪いところ、できていないところのほうが目につきやすいものですが、

「良いところ」を探していくのが、とても大事なポイントです。

悪いところより、良いところを見つけられたほうが、人間関係うまくいきそうな気がします。

 

 

さて、どうしたら楽しく練習できるだろうかと考え、

誕生日のお祝いに「良いところ」を見つける練習をしてみました。

結果、誕生者は大喜び!!照れながらも、満面の笑みを見せてくださいました

参加者のみなさんも、スタッフが知らない良いところを教えてくださいました

後日、プレゼントした誕生日カードがこちら♡

 

これから、毎月1回、良いところを見つける練習を行いたいと思います!

1年後が楽しみです(*^^*)

大豆で快眠(*_ _)zzZ

2020.11.11

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

日々寒くなってきていますね。

換気しているため室内でも寒いです(((((((;´д`)))))))

今年は防寒着が手放せなさそうです。

 

さて、私、食べるのが大好きなんですが、

最近ハマっているのは生おから

低糖質、高たんぱく、食物繊維も豊富

卯の花、ポテトサラダ、蒸しパンなどなど((^~^))モグモグ♪

罪悪感なく食べられるところが助かってます(食べ過ぎ注意

 

そんな、私にとってのスーパーフード生おからが、

ここ数週間、スーパーの売り場から消えてしまい

リクエストしようかと思うくらい、がっかりしていました。

が!なんと!先日、売り場に復活していました(*´∀`*)イエイ♪

 

さて、生おからの原料は大豆ですが、

大豆は睡眠の質を上げてくれるそうです。

大豆に含まれているトリプトファン(必須アミノ酸の1つ)が、

セロトニン(気持ちを落ち着かせてくれる)と

メラトニン(体内時計を整えてくれる)の原料になるんだそうです。

大豆ってすごいですね・*:・゚(・v・)ノ・*:・

 

おいしく食べて、ぐっすり眠って、心と体に元気をいただきます!

大豆よ、ありがとう

 

 

夏の思い出

2019.08.23

みなさん、こんにちは。臨床心理課です٩( ”ω” )و

早いものでお盆も過ぎて8月も残りわずか。

みなさんはどのような夏をお過ごしでしょうか??

 

さて、みなさんの夏の思い出は何ですか?

入院患者様に夏の思い出を尋ねてみたら、

「毎年、青島の海に行ってたよ」

「鹿児島に遊びに連れてってもらえるのが楽しかったな」

「えびの高原でキャンプをしたよ」

などと楽しい思い出話がたくさん聞けました

 

小林・えびのは山に囲まれた地域なので、

「川で遊んでいたよ」

という方も多かったです!!

ある方は川遊びをするのに

ズロースを履いていたよ」と教えてくれました。

 

さあ、みなさん。「ズロース」ご存知ですか??(Φ ω Φ)

 

簡単に言えば、

ゆったりとした半ズボンのような形の下着のことです。

水着ではなくズロースで川遊びを楽しんでいたんだとか(´・∀・`)

 

思い出話に花が咲き、とびっきりの笑顔が見れたことが

私の今年の夏の思い出です+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

夏のアロマオイル

2019.07.30

みなさん、こんにちは。臨床心理課です(*^^*)

長い梅雨が明けたら、急に暑くなってきましたね((“Q(;′Д`)>

 

以前、睡眠前のアロマオイルについて紹介しましたが、

今回は夏のアロマオイル活用法について紹介します。

 

いろんな使い方ができるアロマオイルですが、

夏といえば虫!!!

虫よけスプレーもアロマオイルで作れちゃいます。

 

【材料】

・スプレー容器       ・無水エタノール

・精製水(水道水でもOK)  ・お好みのアロマオイル

 

【作り方】

スプレー容器の10分の1くらい無水エタノールを入れ、好みのアロマオイルを適量入れ、水を入れて完成です。肌が弱い方や小さな子どもさんには、アロマオイルを少なめで作ると良いと思います。

 

【虫よけにオススメのアロマオイル】

・レモングラス  ・ゼラニウム  ・ラベンダー

・ユーカリ  ・ペパーミント などなど

1種類でもいいですが、いくつかブレンドして好みの香りを探すのも楽しめます。

 

それから、

夏といえば汗!!!

汗のにおい、気になりますよね(´・ω・`;)

 

 

【汗対策にオススメのアロマオイル】

・サイプレス  ・シダ―ウッド  ・ペパーミント

・レモングラス  ・ティートリー  ・ゼラニウム  などなど

作り方は虫よけスプレーと一緒です。

 

その他、塩とアロマオイルを混ぜて、アロマバスソルトという使い方もあります。

 

注意点として、アロマオイルは天然100%のものを選ぶことをお勧めします。

エッセンシャルオイル、精油と書いてあったりします。

 

あれこれ長くなりましたが、夏アロマはこの辺で。

みなさん、よい夏をお過ごしください( *・ω・)*_ _))

新人研修 メンタルヘルスケア

2019.06.14

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

 

今回は院内研修の紹介です。

先日、新入職員のみなさんに「メンタルヘルスケア」というテーマでお話させていただきました。緊張しました

 

研修は、チョビちゃんのお出迎えで始まり、

ストレスについて講義と、リラックス法の実践を行いました。

 

日常生活にはさまざまなストレスがありますが、上手に付き合っていきたいものですね。

みなさまもどうぞご自愛ください。

ふれあい祭まであと5日!

2019.05.13

みなさん、こんにちは。臨床心理課です

 

今週の土曜日5月18日は、内村病院のお祭ふれあい祭です。

約半年かけて準備をしてきました

みなさんどうぞお越しください

多少の雨でも雷・台風が来ない限りは開催しますよ

 

さて、臨床心理課では看護師さんと一緒にSSTという活動を行っています。

その活動の中でもふれあい祭にむけて準備をしました。

 

患者様代表の開会のあいさつ担当のAさん。

 

とっても緊張していましたが、繰り返し練習を行うことで、上手にあいさつできるようになりました。

 

 

女性病棟のみなさんは、「今年のお祭りは○○するの?」とステージ企画をとても楽しみにしています。

 

なので、黄色い声援??でステージを盛り上げる練習をしました。※イラストはイメージです。

 

さあ、いよいよあと5日!

楽しいお祭りになりますように

よか天気になりますように

おやすみ前に…アロマオイルでリラックス

2019.04.16

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

今回は病棟での活動を紹介します(๑•̀д•́๑)

 

ある病棟では、睡眠をテーマにした活動があります

睡眠って大事ですよね!(((uдu*)

睡眠前のリラックス方法のなかで、スタッフから「使ったことがないから、いまいち分からないんだよね」と言われていたものがありました。

 

アロマテラピーの始め方・エッセンシャルオイルを手に入れようそれが、アロマオイル!!!(゚д゚)!

アロマオイルはオシャレな雑貨というイメージかもしれませんが、実は植物の力を凝縮したもの。つまり、植物の力を借りてリラックスしようというわけです。

 

物は試し♪ということで、いくつかのアロマオイルを用意してみました(ง •̀ω•́)ง✧

 

「これは苦手」「これは好き」などとにぎやかに体験

みなさん初めてのアロマオイルを楽しんでいる様子でした

 

さらに、呼吸法もあわせて行いました。吐く息を長めに深呼吸すると、副交感神経が優位になり、リラックスしやすくなると言われています。好きな香りと一緒に、ゆっくり深呼吸をしてみました( ˘ω˘ )

 

みなさんもお気に入りのリラックス方法を探してみてくださいね。

ちなみに私のリラックス方法は入浴です

ゲートキーパーって知っていますか?

2019.03.08

みなさん、こんにちは。臨床心理課です。

 

3月は自殺対策強化月間です。

さて、ご存知でしょうか。

日本では、交通事故で亡くなる方より自殺で亡くなる方のほうがはるかに多いのです。

2018年は、交通事故では3532人、自殺では20598人の方が亡くなっています。


自殺対策でいう「ゲートキーパー」とは、「命の門番」という意味です。

悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことをいいます。

身近な人のちょっとした変化に気づいたら、勇気を出して声をかけてみませんか。

「どんげしたと?話、聞くよ。」

ページの上へ移動