地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
外来受付 月~金 8:00〜11:30・土 8:30~11:30
(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

生活発表会

2016.08.10

7月に生活発表会という催しを行いました。

普段、入院患者様が取り組んでいる活動を

それぞれ発表していただきました

 

なんと5~6年ぶりの発表会

発表に向けて自主練習される方もいたそうです。

 

緊張されている方も多かったのですが、

発表を終えた後の満足そうな表情が印象的でした

 

~発表会のひとコマ~

ブログ1

みなさんお化粧をしていて、とても素敵でした。

手作りの歌詞カードで、のびのびと歌を歌いました。

 

IMG_2175

ビーチボールでキャッチボールをしながら、趣味の話をしています。

趣味は何ですか? 釣りです。 川ですか?海ですか?…

 

IMG_2194

褒めるときのポイントは、相手を見て、笑顔で

姿勢が良くなると、もっと素敵ですね。

 

IMG_2195

管理栄養士さんから、糖分やカロリーについての話を聞きました。

みなさん、健康には気を付けましょう。

 

ブログ5

「むかしむかし あるところに…」

懐かしい紙芝居を朗読しました。

 

とても素晴らしい発表会でした。

みなさん、また来年も頑張りましょう(*^^*)

 

今年のふれあい祭!

2016.08.10

みなさんこんにちわ(‘ω’)ノ

臨床心理課です。

暑い日が続きますね。熱中症対策に、

梅干しはいかがですか??

さて、本題です。

今年も当院で「ふれあい祭」が開催されます。

臨床心理課でポスターを作成しました。

 

内村病院ふれあい祭ポスター

どうですか?この出来は。

プロ並みでしょう(小声)

 

臨床心理課でした( `ー´)ノ

梅雨といえば・・・

2016.06.06

こんにちは。

内村病院 臨床心理課です。

 

先日、宮崎県も梅雨入りしたそうですね。

梅雨は雨ばかりで、憂うつな気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

 

しか~し!梅雨だからこそ楽しめるものを見つけましたよ

 

じゃじゃ~~ん

 

あじさい

 

そう、あじさいです

 

都城市山之口町にある「あじさい公園」に行ってきました。

雨に濡れて、キラキラ輝いていました。

 

そして、あじさいを見に来られていた方から、草で作ったバッタをもらいました。

すごくリアル!!素敵ですね!!

 

雨の日のおでかけも、悪くないもんです

五月病 (臨床心理課)

2016.05.27

お疲れ様です。臨床心理課です( ̄ー ̄)

 

 

 

五月も終わりですが、五月病についてお話したいと思います。

 

 

 

五月病とは何ぞやということで、私いろいろなスタッフに聞いて、

 

 

 

定義を調べてみました。

 

 

 

四月には入学や就職、異動、一人暮らしなど新しい環境への変化

 

 

 

 

があり、その環境に適応できないでいると人によっては、うつ病に

 

 

 

似た症状がしばしばゴールデンウィーク明け頃から

 

 

 

起こることが多い。これを五月病という・・・・。

 

 

 

なんて恐ろしい・・・・ガタガタ( ゚Д゚)

 

 

 

ちなみに医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と

 

 

 

診断されます。  5月病なんて病気はないんですね。

 

 

 

確かに、ゴールデンウィーク明けは仕事に行きたくなくなりますよね。

 

 

 

新入社員で気持ちに余裕がなければ、その気持ちはもっと強くなるに

 

 

 

違いありません。

 

 

 

四月から新入社員の若者や、転職された方、異動があった方などなど、

 

 

 

無理をせず、ゆっくりとした時間を作って、

 

 

 

ストレスをためないようにしてくださいね。

 

 

 

臨床心理課でした(‘ω’)ノ

臨床心理室です。

2016.04.12

皆さんこんにちわ。

 

 

臨床心理室ですが、今日はストレスについてお話をします。

 

 

そういえば、臨床心理室は4月から「臨床心理課」に名称変更いたしました。

 

 

捜査一課みたいでかっこいいですね。

 

 

ストレスというと、日々のお仕事も大変ですが、人生の節目となる

 

 

ライフイベントも大変なストレスになります。これを数値化したものを

 

 

ご覧いただきたいと思います。以下です。

 

リストの1が最もストレスの大きいもので、2・3・4と順番にストレスが下がっていく表です。

 

配偶者の死が1番ストレスが高いですね。1番ストレスが低いのは収入の増加です。

 

 

収入の増加もストレスなの?!

 

 

そうなんです。一見良いと思われることも、ストレスになるのです。

 

 

知らないうちに、たくさんストレスをため込んでて、

 

 

高熱が出たなんてこともあるんです。

 

 

調子が悪い時は、「何かストレスになるようなことあったかな」と少し考えてみる

 

 

ことも大切ですね。

 

 

(新)臨床心理課でした。

研修に行ってきました(^_-)-☆

2016.03.15

臨床心理室です( `ー´)ノ

 

 

みなさん、こんにちは。

 

 

私、火の国熊本に研修に行ってきました。

 

 

興味深かったので、適当に(!?)ご紹介します。

 

 

心の健康会議「こころ豊かな長寿社会の創生

 

 

―臨床心理士の新たな期待とまなざし―」

 

 

というのがテーマでした。

 

 

今の社会では少子高齢化がすすみに進んで、

 

 

1990年生まれの女性の約40パーセントが、

 

 

生涯無婚で、子どもを作らないというすごい結果が出ています。

 

 

それにともなって、日本の社会保障制度や日本型の雇用形態が通用しなくなってきています。

 

 

お年寄りや、女性だけでなく、18歳前後の若者の貧困も問題になっています。

 

 

居場所がなく、「児童館」と呼ばれる施設では、

 

 

規定年齢以上(18歳以上)の若者が

 

 

食事もとっていない状態で、たくさんやってくるといいます。

 

 

また、最近ではSNEP(孤立無業者)という言葉も出現しています。

 

 

SNEPとは、20〜60歳の現役年齢で、未婚無職者のうち

 

普段からずっと一人で暮らしている方のことを言います。

 

 

該当者は1996年74万人。2006年118万人。2011年162万人と

 

 

どんどん伸びています。うなぎのぼり。

 

 

まさに世紀末。しかし、ケンシロウはもういない。

 

 

今の社会は、前例のない状態で、どうしたらいいのか誰にもわかりません。

 

 

ですから、支援者や社会で生きる一員として、私たちが何をしていけばいいのか、

 

 

自分たちで考えていかなければなりません。

 

 

漫然と仕事をしている自分に「もっと考えなさい」と声をかけながら、

 

 

これから地域で仕事をしていく者として、頑張っていきたいと思います。

 

 

臨床心理室でした。

YUKI DARUMA!

2016.01.25

みなさん、こんにちは。

数十年に一度の寒気

宮崎県で生まれて初めての積雪

これは雪だるまを作らんないかんでしょ

IMG_1023

作業療法士さん作☆さすが手先が器用です。

IMG_1020

事務女子職員さん作☆かわいく作るのかと思いきや個性派?

 

IMG_1024

われらが臨床心理士&事務女子職員さん作☆寒い!手が痛い!って顔です。

 

IMG_1025

じゃーん☆

個性豊かな雪だるまができました

臨床心理室より(^_-)-☆

2015.12.07

こんにちわー。

 

 

今日は受付の職員と一緒に、

 

 

クリスマスツリーを飾りましたよー。

IMG_0859

カワ(・∀・)イイ!!

 

IMG_0862 IMG_0861

 

毎年飾っているのに、新鮮な気持ちでできるんですよね(*’▽’)

 

 

あと、本年もそろそろ終わりです。ラストスパートですね。

 

 

無理をせず、体調の管理をしっかりしてくださいね。

 

 

臨床心理室でした(‘ω’)ノ

小林の歴史を発見!!

2015.11.02

こんにちはー

 

 

臨床心理室です。

 

 

今回は本の紹介です。

 

 

紹介する本はこちら!!

IMG_0734

 

流行りの本とか、人気の本ばかりではなく、たまには地元の歴史

 

 

描かれた本でも読んでみてはどうですか??

 

 

ちなみにこの本数量限定で、税抜き9250円です。

 

 

高い(´・ω・`)ですが、戦前の小林の街並みや景色が載っています。

 

 

図書館にもあると思いますので、購入が無理だという方でも、

 

 

読むことが可能です。

 

 

ちなみに当院では、患者様に楽しんでいただこうと購入をしました。

 

 

以前から目を付けていたこともあり、職員も興味津々で見ています。

 

是非、一読あれ。

 

題:ひまわり

2015.10.20

こんにちは。臨床心理室です(^_-)-☆

 

 

 

ひまわりと言えば、ゴッホですね。

 

 

 

絵画なら一年中見られますが、実物は夏の間しか見れません。

 

 

 

し・か・し・・・・・

 

 

 

当院では10月だというのに、駐車場に咲いております。

P1000145

 

とても元気ですね。近くで見ると、力強さを感じます。

 

 

 

しかし、さすがに寒くなってきたので、

 

 

 

 

最近では下を向き始めております。

 

 

 

珍しいひまわりの姿が見たい方は、

 

 

 

早めに内村病院の駐車場までどうぞ。今だけ。

 

 

 

臨床心理室でした(*^▽^*)

 

ページの上へ移動