地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

夏のアロマオイル

2019.07.30

みなさん、こんにちは。臨床心理課です(*^^*)

長い梅雨が明けたら、急に暑くなってきましたね((“Q(;′Д`)>

 

以前、睡眠前のアロマオイルについて紹介しましたが、

今回は夏のアロマオイル活用法について紹介します。

 

いろんな使い方ができるアロマオイルですが、

夏といえば虫!!!

虫よけスプレーもアロマオイルで作れちゃいます。

 

【材料】

・スプレー容器       ・無水エタノール

・精製水(水道水でもOK)  ・お好みのアロマオイル

 

【作り方】

スプレー容器の10分の1くらい無水エタノールを入れ、好みのアロマオイルを適量入れ、水を入れて完成です。肌が弱い方や小さな子どもさんには、アロマオイルを少なめで作ると良いと思います。

 

【虫よけにオススメのアロマオイル】

・レモングラス  ・ゼラニウム  ・ラベンダー

・ユーカリ  ・ペパーミント などなど

1種類でもいいですが、いくつかブレンドして好みの香りを探すのも楽しめます。

 

それから、

夏といえば汗!!!

汗のにおい、気になりますよね(´・ω・`;)

 

 

【汗対策にオススメのアロマオイル】

・サイプレス  ・シダ―ウッド  ・ペパーミント

・レモングラス  ・ティートリー  ・ゼラニウム  などなど

作り方は虫よけスプレーと一緒です。

 

その他、塩とアロマオイルを混ぜて、アロマバスソルトという使い方もあります。

 

注意点として、アロマオイルは天然100%のものを選ぶことをお勧めします。

エッセンシャルオイル、精油と書いてあったりします。

 

あれこれ長くなりましたが、夏アロマはこの辺で。

みなさん、よい夏をお過ごしください( *・ω・)*_ _))

カテゴリー:臨床心理室
Leave a comment




CAPTCHA