地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

病院からの眺望  甑岳(こしきだけ)  (総務課より)

2019.11.18

こんにちは
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

朝夕の冷え込みが厳しく、犬の散歩も辛い時期になりました。

愛犬(柴犬)が我が家にやってきてはや11年、散歩係も11年。

誕生日は、私と同じ日(8月某日)

私は寒い中ふるえながら、自分と愛犬の健康のため散歩係、頑張って

います

 

毎回、同じ文言ですが…
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が
一望できます。

 

10月投稿に引き続き、当院から眺められる山シリーズ第7弾

 

今回は、甑岳(こしきだけ)

標高は、1301m。

 

霧島連山の北部に位置する火山である。
三角の山のてっぺんをスパンと切り取ったような台形の山である。
そのユーモラスな形状がお米を蒸す「コシキ」に似ていることから
この名がついたといわれる。
モミやツガの針葉樹林は温暖な九州では珍しく国の天然記念物に指定
されており、霧島屋久国立公園の自然保護区域ともなっている。
山頂からはえびの高原方面の展望が素晴らしく、遠くには鹿児島市の
シンボル桜島も望むことができる。
山頂は大きな火口跡となっており、その中には池塘といわれる湿原が

広がっている。頂上から火口に降りると、夏には青々としたススキ、

秋には金色に輝く穂を揺らすススキが独特の風景を作り出し高山植物

に加え、湿地帯特有の植物であるモウセンゴケ(食虫植物)などがみ

られる。

 

 

 

前回紹介したえびの高原では冬になるとアイススケート場がOPENします。
子供たちが幼稚園の遠足でアイススケートに行き、楽しかった、面白かったと

喜んで帰ってきたのを思い出します。

シーズンになる冬場は雪が降ったり道路が凍結したりしますので要注意です

 

えびの高原アイススケート場

標高1200mの高地にある九州最南端の屋外アイススケート場です。
冬晴れに雪化粧した雄大な韓国岳を背景に滑走する開放感は、ここのスケート場
でしか体感できません。

営業期間
12月上旬~3月上旬

※詳しくは下記のえびの市観光協会をご覧ください。

 

えびの高原エリア – 観光 – 宮崎県 えびの市観光協会

http://ebino-kankou.com/sightseeing/ebinokogen.html

 

カテゴリー:スタッフブログ , 事務
Leave a comment




CAPTCHA