地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

業者による衣類等移動販売会開催

2019.12.05

今回、初めてのイベントとして、主に外出が容易にできない患者様を対象に院内エントランスを利用し、業者による衣類販売・試着会を開催しました。街の量販店さながら盛りだくさんの商品が所狭しと並びました。

車椅子で来られた患者様は、ぬいぐるみを購入され大事そうに抱き抱え、とても喜んでおられましたヽ(*´∀`)ノ

他の患者様もそれぞれに衣類や他の商品を手に取られ、サイズを確認したり試着したり、お気に入りの商品を求められ、とても満足気でした。

中には面会に来られたご家族様のご利用もありました(^O^)

病院の中でのお買い物、楽しいひと時を過ごされたようでしたヽ(´▽`)/

職員ほか、参加された方々より「とても良かった」との声が聞かれ、また、品物を選んでいる患者様のすてきな笑顔が印象的でした。

次回も楽しみです

 

 コメント(0)

令和元年度宮崎大学医学部公衆衛生学実習

2019.11.27

今年度も、10月17日に宮崎大学医学部3年生2名の方が 実習に来られました。
当院理事長が『うつ病のスクリーニングの対応 精神科医との連携』について約1時間の講話をおこないました。
今後の皆様のご活躍を願っております。

 

 

 コメント(0)

病院からの眺望  甑岳(こしきだけ)  (総務課より)

2019.11.18

こんにちは
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

朝夕の冷え込みが厳しく、犬の散歩も辛い時期になりました。

愛犬(柴犬)が我が家にやってきてはや11年、散歩係も11年。

誕生日は、私と同じ日(8月某日)

私は寒い中ふるえながら、自分と愛犬の健康のため散歩係、頑張って

います

 

毎回、同じ文言ですが…
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が
一望できます。

 

10月投稿に引き続き、当院から眺められる山シリーズ第7弾

 

今回は、甑岳(こしきだけ)

標高は、1301m。

 

霧島連山の北部に位置する火山である。
三角の山のてっぺんをスパンと切り取ったような台形の山である。
そのユーモラスな形状がお米を蒸す「コシキ」に似ていることから
この名がついたといわれる。
モミやツガの針葉樹林は温暖な九州では珍しく国の天然記念物に指定
されており、霧島屋久国立公園の自然保護区域ともなっている。
山頂からはえびの高原方面の展望が素晴らしく、遠くには鹿児島市の
シンボル桜島も望むことができる。
山頂は大きな火口跡となっており、その中には池塘といわれる湿原が

広がっている。頂上から火口に降りると、夏には青々としたススキ、

秋には金色に輝く穂を揺らすススキが独特の風景を作り出し高山植物

に加え、湿地帯特有の植物であるモウセンゴケ(食虫植物)などがみ

られる。

 

 

 

前回紹介したえびの高原では冬になるとアイススケート場がOPENします。
子供たちが幼稚園の遠足でアイススケートに行き、楽しかった、面白かったと

喜んで帰ってきたのを思い出します。

シーズンになる冬場は雪が降ったり道路が凍結したりしますので要注意です

 

えびの高原アイススケート場

標高1200mの高地にある九州最南端の屋外アイススケート場です。
冬晴れに雪化粧した雄大な韓国岳を背景に滑走する開放感は、ここのスケート場
でしか体感できません。

営業期間
12月上旬~3月上旬

※詳しくは下記のえびの市観光協会をご覧ください。

 

えびの高原エリア – 観光 – 宮崎県 えびの市観光協会

http://ebino-kankou.com/sightseeing/ebinokogen.html

 

 コメント(0)

病院からの眺望  韓国岳  (総務課より)

2019.10.28

こんにちは
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

 

はじめに、度重なる台風による被害に遭われた多くの皆さまに心よりお見舞い

申し上げます。
被災された地域の皆さまの安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

毎回、同じ文言ですが…
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が一望できます。

 

9月投稿に引き続き、当院から眺められる山シリーズ第6弾

 

今回は、韓国岳(からくにだけ)

標高は、1700.3m。

霧島連山の最高峰で、直径900m、深さ300mに達する大きな火山湖をもっている。
山頂からの眺望は最高で、昔韓国(朝鮮半島)まで見渡せたということで、その名が付いたと言われている。登山者には人気の山である。

山頂から南方の眺望は抜群で、霧島山系の山々や霊峰高千穂峰を展望でき、遠くは鹿児島湾の桜島や高隈山も眺望できる。
獅子戸岳、新燃岳、中岳と縦走して高千穂河原へと降りるルートも縦走路として人気が高い。

 

 

 

韓国岳には私が小、中学校の遠足で登りましたが、登りやすい山との記憶があります。
また、登山口があるえびの高原は観光地としても有名です。これから韓国岳を含む霧島連山は紅葉の季節に入ります。
池めぐりや温泉もありドライブがてら足を延ばしてみてはどうでしょうか

 

 

えびの高原エリア – 観光 – 宮崎県 えびの市観光協会

http://ebino-kankou.com/sightseeing/ebinokogen.html

 コメント(0)

病院からの眺望  ひなもり岳  (総務課より)

2019.09.17

こんにちは
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

 

まずはじめに、先日発生した台風15号による被害に遭われた多くの皆さまに

心よりお見舞い申し上げます。
被災された地域の皆さまの安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

さて毎回、同じ文言ですが…
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が一望できます。

4月より当院から見れる山を紹介していますが、

        今回は、第5弾 夷守岳(ひなもりだけ)

 

 

夷守岳(ひなもりだけ) 標高は、1344m。

九州南部に広がる霧島山の北東部に位置する火山である。霧島連山の中心付近にある獅子戸岳から北東へ大幡山、大幡池、丸岡山、夷守岳と続く連山の北端部に位置し、小林盆地に突出した急峻な山容から生駒富士と呼ばれることもある。南東山腹に夷守台と呼ばれる台地を抱え、北部山麓には生駒高原が広がる。

 

 

小林の名所 生駒高原の紹介

生駒高原は霧島山の麓に広がる広大な高原です。秋には赤、ピンク、白といった色とりどりの100万本のコスモスが、訪れる方々を魅了します。

コスモス以外にも春にポピー、夏にはサルスベリ・アメリカフヨウ、サルビアが生駒高原を彩ります。 四季折々のお花をお楽しみ頂けます。

 

9月21日~10月27日まで「2019生駒高原コスモスまつり」を開催

今度の連休、ぜひ足を運んでみてはどうでしょうか

詳細は、花の駅 生駒高原のHPをご覧ください  http://ikomakougen.com/

 

 

 

 

 

 

 コメント(0)

病院からの眺望  3つの山 (総務課より)

2019.08.02

こんにちは、総務課の古参職員です。

長かった梅雨が明け本格的な夏を迎えましたね
今年の梅雨明けは、平年より10日、昨年より15日遅かったそうです

厳しい暑さの中、心配なのが脱水症ですよね、こまめな水分補給を忘れずに
しましょう

 

毎回、同じ文言ですが…
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が一望できます。
ということで、4月より当院から見れる山を紹介していますが、今回は、3つの山

をまとめて紹介いたします。

 

 

獅子戸岳(ししこだけ)標高 1429m

霧島連山縦走路のほぼ中央にある山。コース全体が比較的緩やかで、特に新燃岳
と獅子戸岳の鞍部手前は、春はミツバツツジ、秋は紅葉のトンネルとなり、多く
の登山者を迎える人気のコースである。山頂からの展望は素晴らしい。

 

大幡山 標高 1353m

宮崎県小林市南部に位置する霧島火山群のひとつ。丸岡山との間には大幡池、山頂
西側の窪地の一部には湿原、随所にミヤマキリシマの群生地と、バラエティに富ん
だ自然が楽しめる。山頂からの眺めは雄大で、霧島の山々が一望できる。

 

丸岡山 標高 1327m

宮崎県小林市の南西部、霧島山の北東端に位置している山。山名のとおり、山頂付近
は平坦で緩やかで、周辺は原生林が広がる。

 

※2019年4月18日時点での 霧島連山の登山(入山)規制等

登山道規制中: 硫黄山、 新燃岳、中岳、開放中(一部開放含む): えびの高原の池めぐりコース(ビジターセンター~不動池間は規制)、甑岳、韓国岳、大浪池、獅子戸岳、高千穂峰(御鉢、えびの岳、栗野岳 ひなもり、生駒高原からの大幡池、大幡山への登山道。

 コメント(0)

病院からの眺望  中岳 (総務課より)

2019.06.28

こんにちは
25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

梅雨でうっとうしい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

ジメジメして暑苦しいですが…そのかわり

   当院の紫陽花が綺麗に咲いています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月投稿に引き続き、当院から眺められる山シリーズ第3弾

 

今回は、中岳(なかだけ)

標高は、1350m。
昭和9年、日本ではじめて国立公園に指定された霧島連山のひとつで山頂からは

高千穂峰の雄大な姿を間近に望むことが出来る山。
霧島火山群の中でもっとも新しい火山で、山頂に浅い火口があり、傾斜はゆるやか。

最も利用されている登山道は高千穂河原からのコースで中腹にはモミジコースや

ツツジコースなど、なだらかな遊歩道が整備されており、1年を通じて多くの登

山者や家族連れなどで賑わう。山頂一帯は低いミヤマキリシマが地を這うように

群生・覆い、春は一面にピンク紫色に彩られる。

※現在は、入山規制中です

 

      病院からの眺望 霧島連山

 

 コメント(0)

病院からの眺望  矢岳 (総務課より)

2019.05.30

こんにちは

25歳で入職し、はや、うん十年になる総務課の古参職員です。

5月18日の土曜日は、当院最大の行事 ふれあい祭 でしたが、あいにくの天候

不良により中止になりました。

数か月前から準備されてきたふれあい祭実行委員の皆様、本当にお疲れさまでした。

来年は、今年の分まで盛大に盛り上がりたいですね

 

4月投稿に引き続き、当院から眺められる山シリーズ第2弾

 

今回は、矢岳(やたけ)

霧島連山の東側に位置し、標高は 1,132m。
ヤマツツジツクシミカエリソウ等が群生。

花の咲く時期は綺麗だそうです

 

     病院からの眺望 霧島連山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメント(0)

第8回 ふれあい祭 中止になりましたが...

2019.05.23

第8回ふれあい祭は、お客様の安全を考慮しました結果、急遽、中止とさせて

いただきました。

楽しみにしていたお客様や関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

中止にはなりましたが当日の様子をいくつかご紹介いたします。

 

会場設営
当日の早朝よりテント他準備、大きいテントは業者が組立

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展示物

症例発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職種紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精神科DC作品(こいのぼり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病棟作品


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏の炭火焼き
材料が準備されていたため、テントの中で焼きました
入院患者様へおやつとして、職員には販売


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき氷
肌寒い中、作りました
これも入院患者様のおやつとして…職員も少しだけ味見を


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コメント(0)

病院からの眺望  高千穂の峰 (総務課より)

2019.04.19

こんにちは

草花や木々を見て季節を感じる年齢になった総務課の古参職員です。

先週までは、桜の花が見ごろでしたが、木々の緑も目にまぶしく映りますよね。
当院は小林市の高台にあり屋上から市街地や霧島連山、九州山地が一望できます。

ということで、当院から眺められるいくつかの山々を紹介していきます。

          病院からの眺望 霧島連山

 

 

今回は、高千穂峰 

高千穂峰(たかちほのみね)は、宮崎県と鹿児島県の県境に位置する火山。
標高は1,574 mで、霧島連峰の第二峰。日本二百名山の一つ。
天照大神の孫であるニニギノミコト(瓊瓊杵尊)が、葦原中国の統治のために降臨
(天孫降臨)した山であるとされ、『紀元節の歌』(作詞 高崎正風)にも「雲に聳
ゆる 高千穂の」と愛唱された。
山頂には、ニニギノミコトが降臨したときに峰に突き立てたとされる、青銅製の天逆
鉾が立っており、山岳信仰(霧島六所権現)の舞台となった
坂本龍馬が妻お龍とこの地を訪れ、天逆鉾を抜いたことが姉乙女宛の書簡に残され
ており、これが「日本初の新婚旅行」とも言われる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 

 

私の通っていた中学校、高校では3年生の遠足で登っていました。
25,6歳のころ、高校以来久しぶりに登りましたが、頂上間近の斜面にて息切れ

し、心臓がバクバクして日頃の運動不足を痛感した記憶が(当時は煙草を1日1箱

ちょっと、10年前に禁煙しました)…しかし、頂上からの眺めは最高でした

               高千穂の峰


 

 コメント(0)
ページの上へ移動