地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

フレブルトリオブログ

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

訪問看護日記

2018.08.24

こんにちは!精神科訪問看護です(*^^)v

毎日暑い日が続きますね。皆さん「熱中症」になっていませんか??

熱中症対策として・・・

☆適度な水分、塩分補給をしてください(摂り過ぎ注意です!)

☆食事、睡眠をきちんととり、規則正しい生活を送ってください

(夜更かし注意!)

☆冷房、扇風機、換気(窓を開けて風通しを良く)を上手く活用

 してください。

と訪問時にお話をさせてもらっています。

お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続きます。体調管理に気をつけて、夏を乗り切りましょう!(^^)!

 

さて、話は変わりますが今年の夏も宮崎大学医学部附属病院の学生の方2名が訪問看護に同行してくれました。

その時の様子や感想をいただきましたので、紹介します。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学生A様

本日はお忙しい中、実習を受け入れて下さりありがとうございました。

1日と短い時間ではありましたが、精神科のデイケアと訪問看護を見学させていただき、精神科特有の設備や医療の在り方を知る事が出来ました。

<デイケア>

直接利用者の方々と話しをさせていただき、利用者の中には23年以上利用されている方もいて、様々な利用者がいることに驚きました。

<訪問看護>

3件の訪問に同伴させていただき、同じ病名の方でも環境や状態が様々であることに驚きました。服薬の管理や健康状態、生活上で困っていることなどを聴取し、患者の心の支えになっていると感じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

学生B様

訪問看護に同行して

これまでも地域医療の実習で訪問看護に同行させていただく機会は何度かありましたが、精神科の訪問看護は今回が初めてでした。

経過が長い患者さんが多く、看護師さんたちが患者さんの背景、性格、好みなど詳しく把握されていて、とても親身に向き合っていらっしゃって感激しました。

どの患者さんもそれぞれ家庭のこと、金銭のこと、さまざまな事情があり、疾患のことだけでなく生活面での苦労や不安を抱えていることが分かりました。

病院での診察以外に、訪問という形で“お家”でお話を聞いてもらえるというのは、患者さんにとって心強いのではないかと感じました。

大学病院での実習よりも患者さんとの距離が近く、より身近に感じることができ、とても充実していました。ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最後に訪問看護で作った作品を紹介します。

今年の七夕は「ミニ吹き流し」を作りました。

皆さん、紙玉を貼りつける時に色のバランスを考えて、手際よく集中して取り組んでいました。「私は白色が好き」と言い、一番先に白を選んだ人もいて、この作品作りを通して患者さんの好みを知ることができました。

願い事には「みんな幸せに暮らせますように」や「平和に過ごせますように」とのそれぞれの思いを書いておられました。

今後もいろいろな事に挑戦していきながら、利用者さんの事をもっと知り、良い関係で訪問看護を継続していきたいと思います(^_^)/

カテゴリー:精神科訪問看護
Leave a comment




CAPTCHA