地域に信頼され、愛される病院をめざして奉仕の精神でつとめます。

医療法人 浩然会 内村病院-精神科・心療内科

求人情報

TEL.0984-23-2575

FAX:0984-22-6442
受付 9:00〜11:30(土曜は再診のみ、日・祝祭日は休診)

最近のブログ

過去のブログ

スタッフブログ

精神保健福祉士に新しい仲間が増えました☆

2016.04.11

こんにちは!地域医療連携課です(^_^)/

4/1に新年度がスタートし、10日が過ぎました。満開だった桜も葉桜となり、あ~結局今年も花見できなかったなぁなんて思っている今日この頃。

当院の地域医療連携課にも4/1付で2名の精神保健福祉士が入職しました(*^^)vパチパチ!

初々しい2人の姿に入職した頃を思い出しつつ、自分たちも新人に負けないよう頑張らなきゃと身の引き締まる思いです!

今回入職した2人が今後の意気込みを語ってくれたので、ブログにアップしたいと思います(^O^)

 

4月から入社しました新人精神保健福祉士です。

尊敬できる方々が働いていると聞いていたので、入社が決定した時はとても嬉しかったです。まだ働き始めて日も浅いですが、先輩方はとても優しく仕事を教えて下さいます。私も先輩方の期待に応えられるよう、早く仕事に慣れ信頼して仕事を任せて頂けるよう頑張りたいと思います。また患者様とたくさんお話をし、皆様の笑顔がみられるよう努めて参りますのでこれからよろしくお願いします。

 

4月から精神保健福祉士として働いています。

内村病院に入職して感じたことは、すべての医療スタッフの方々が患者様や利用者様に対して、傾聴の姿勢で接していることです。社会人としても初めてで分からないことも多いですが、先輩方が優しく教えて下さいます。

精神保健福祉士として、人と人とのつながりを大切にしていきたいです。

 

ブログ②

 

2人増えて、当院のケースワーカーも10人となりました!今後とも内村病院ケースワーカーをよろしくお願い致します<m(__)m>

 

 コメント(0)

制服の変遷

2016.01.22

こんにちは!入社6年目の精神保健福祉士です。

今回は制服についてお話しさせていただきます。

私は内村病院に入職して6年目なのですが、6年の間に2度制服が変わっています。

 

①1~2年目。ワイシャツ、チノパン。

社会人らしい服装です。実年齢より上にみられることが多かったです。

自分でアイロンかけてるの?とよく聞かれましたが、洗って干すだけでした。

ブログ1

 

 

 

 

②2~4年目。白衣(ケーシー)。

コート型ではなく、ケーシー型(丈が短い)の白衣です。

医師や看護師に間違えられることが増えましたが、病院職員らしい格好になりましたブログ2

 

 

 

 

 

③4年目~。青色制服。

当院の精神保健福祉士用の制服として、青色の制服が支給されました。

白衣も良かったですが、これもなかなかカッコイイので気に入っています。

たまにマッサージ師ですか?と聞かれます。違います。

ブログ3

 コメント(0)

第2回西諸認知症カンファレンスに行ってきました!

2015.12.09

平成27年11月26日(木)18:45よりガーデンベルズ小林にて「西諸認知症カンファレンス」が行われました。

座長を当院院長・内村先生が行い、一般講演では急性期治療病棟のPSWが「高齢者の退院調整について」。

特別講演では、山鹿中央病院 副院長兼院長代行 原暁生先生から「山鹿市における認知症地域連携」についてお話がありました。

貴重なお話を聞かせて頂き、大変勉強になりました!ブログ

 コメント(0)

編み物教室☆

2015.12.07

 

みなさん、こんにちは!

毎日寒い日が続きますが、風邪などひかれていないですか?

この時期になると事務局では昼の休憩時間を使って、編み物教室が始まります。

参加者は初めて編み物にチャレンジする人からベテランまで。マフラーからセーターなどいろいろなものを編んでいます。

教えてくれるのは編み物歴45年、料理も上手な看護師さんです。

わからない時や失敗した時は先生に聞くとすぐに解決してくれます。

編み物をしている様子や編みあがった作品、これまでに作った作品をご紹介します!!

ブログアップ用①

ブログアップ用③

ブログアップ用②

 コメント(0)

新人2年目 PSWの1日

2015.09.28

新人2年目PSWの1日

 コメント(0)

うち猫自慢☆

2015.07.28

DSCN0255

 

 

うずらプロフィール

平成16年6月生まれ 11歳(初老) Mix ♂

 

☆好きなこと☆

◯ホウキで体をはわいてもらうこと。

(硬いホウキが好み。ホウキではわく音がすると、どこからともなく吸い寄せられてくる)

◯抜け毛取りブラシでグラッシングしてもらうこと。

(ブラシを見せると、背中を向けてスタンバイ)

◯またたびドーナツでの晩酌(「また中」防止のため、1日1個に制限)

 

★嫌いなこと★

◯お風呂

◯車に乗せられること

◯病院

◯ねんねしているとムツゴロウなみにいじりまわすうざい飼い主

 

※特技※

◯ヘビの鎌首を連打する強力猫パンチ

◯猫なのに「お手!」

 コメント(0)

院内連携!

2015.05.12

 

♡ 地域医療連携室です ♡

 

日ごろは、地域の皆様や関係機関など、外部の方と院内をつなぐことが役目の仕事をしております地域医療連携室です。

 

しかし、「院外」の前にまず「院内」!

そこで、今日は院内連携の取り組みを一つ紹介します。みんな

 

 

 内村病院では、毎朝事務部長・看護部長主導のもと薬剤師、外来看護師、事務員、作業療法士、臨床心理士、精神保健福祉士、管理栄養士等が揃っておこなう朝礼があります。多い時は、30名ほどのスタッフが参加します(゚Д゚)ノ 朝礼では、各部署からの申し送りや連絡事項を伝達し、院内の連携を強化しております。

 

 

 

 

ブログ用

 

 

 

 

また、朝礼の際に消防設備を扱う訓練も合わせて行っており、火災が発生した際には誰でも「非常放送体制」に入れるよう日頃から訓練しています。

 

 

 先日、私の訓練当番でしたが、放送マイクなのに、電話で通話しているように耳に当てながら「火事です!火事です!」と言ってしまう失敗をしました。

これでは、火災本番時連携が取れません!

 日頃からの訓練が大切です・・・・・気を付けます。   反省

 コメント(0)

うつ病医療研修会~地域のみなさんへ~

2015.03.18

ブログ

みなさん、こんにちは☆内村病院のケースワーカーです(*^^)v

 

平成27年3月13日(金)19時より

小林市文化会館にて「うつ病医療研修会」が開催されました!

うつ病を早期に発見し、専門的医療につなげるために内科のかかりつけ医からうつ病が疑われる患者さんを精神科に紹介するシステムの運用が昨年から始まりました。

 

そこで…西諸地域のみなさんへ質問です(^_^)/

あなたは精神科にどんなイメージを持っていますか??

「怖い」「精神科の先生は変わっている」「薬を大量に出される」「入院したら出られなくなる」「自分は精神科に行くほどじゃない」「自分は病気なんかじゃない」等々でしょうか???

昨今はメディアで取り上げられる機会が増えましたので、精神科が特別なところではないということはだいぶ流布されていますが、やっぱり精神科通院に対するマイナスイメージって根強いんです(+_+)

 

そこで声を大にして言いたい!

『精神科の先生、看護師、カウンセラー(臨床心理士)、ケースワーカー(精神保健福祉士)はと~ってもやさしい人ばかりですよ~~!(^^)!』

 

内村病院では、誰でも相談・行ける病院作りを目指しています!

普段みなさんが不安や緊張、不眠などの不調を感じた時、どこに相談されますか?

ちょっと症状が長引いているな。つらい、困ったが解消されない…

そんな時は専門の先生に相談してみませんか(^O^)??

自分では電話できない…そんな時はかかりつけの先生にご相談ください。

あなたの代わりに連絡をしてくれるはずです( ^^) _旦~~

内村病院は、少しでも早くみなさんの「つらい」「困った」に気づき、その思いに寄り添うことができたら…そう思っています☆

精神科に連絡を入れた時、最初にみなさんとお話しさせて頂くのが私たちケースワーカーです。

あなたの「つらい」「困った」があふれる前にお電話くださいね(*^_^*)

 コメント(0)

平成26年度 日精協の研修会 PSW部門に参加してきました!

2014.12.08

みなさん、こんにちは

いよいよ寒さが本格的になってきましたが体調を崩されていないですか

11月13・14日に岡山県にて「平成26年度 日本精神科病院協会 日本精神科医学会学術研修会PSW部門」が行われ、当院からもPSW1名が参加してきました

京牟礼さん研修(H26.11月)

研修に参加したPSWより~

研修前日、高速バスと新幹線を乗り継ぎ、5時間かけて岡山入りしました

今回の研修のテーマは「PSWへの期待、PSWの可能性、志への原点回帰!

この研修会に全国から約150名の参加者が集まりました

研修は、精神保健行政の歴史や現状等の講演に始まり、今年度の診療報酬改定や病院で行われている就労支援の取り組みについての講演、マインドマップを使ったグループワークがありました

また、ピアスタッフが中心となって作った「ありがとう」という映画の上映もあり、とても充実した2日間でした

特に印象的だったのが、マインドマップを使って、本人の思いやその方を取り巻く家族や支援者の思いを書き込んでいくという作業ですこの作業で、利用者様の現在の人間関係や支援の状況を整理し、支援の在り方を検討することができました

グループワークを通して、普段から他職種と連携して様々な視点を持って業務にあたること。利用者様や家族の思いを汲み取り、必要な支援へつなげていくことの重要性を改めて感じることができました

今回の研修でたくさんの刺激を受け、他県のPSWの活発な意見を聴きながら、自分も日々慢心することなく業務にあたりたいと思いました

 コメント(0)

平成26年度第1回 西諸地域精神医療・保健・福祉従事者交流会

2014.05.08

画像 平成26年4月25日金曜日18時半より

 平成26年度第1回

 西諸地域精神医療・保健・福祉従事者交流会を行いました!

 通算6回目の交流会になるのですが、今回は過去最高の26名の参加者となりましたヽ(^。^)ノ当院からも17名の参加者が出席し、会場の後方に「もしものために」と用意していた椅子もすべて埋まり、実行委員としては嬉しい限りです☆

 今回は日章野菊の里 障害支援センターの方から施設紹介を

 当院からも「統合失調症の症状のとらえ方と薬の副作用について」講話させて頂きました。

 ご参加頂いた方からも「とても勉強になった。もっと精神疾患について知りたい」「お互いの施設・事業所を知る良い機会になっている」「交流会を通して顔見知りとなり連携を取りやすくなった」などのご意見も(^^)v

 この交流会を通して、第一目的であった精神医療・保健・福祉のネットワーク形成が少しは出来つつあるのでは!?と密かに思っているところなんですが…いかがでしょう\(^o^)/??

 次回は、今後の取り組みについて議題を提案させて頂きたいと思っていますので、よろしくお願いします(^^)v!

 コメント(0)
ページの上へ移動